先程の記事でも少し触れたのですが、
今日の昼頃、F1イベントでレノボさんより頂いた Thinkpad Edge 11”が届きました。

Thinkpad Edge 11”の箱

ちょうど、オンラインで購入した商品を今日の午後着に指定していたのですが、
午前中に宅急便が来たので、「指定したのにまた違う時間か・・(←結構良くある)」
なんて思いながらドアをあけると、自分の購入したものとは別に大きな荷物も届いています。

その大きさから考えてもしや・・と思って宛名を見ると、やはりそうでした。
品名に「精密機器」とかかれています。




というわけで本日、待望の Thinkpad Edge 11”が届きました。

届いた箱は思ったよりも全然軽く、本当にノートPCが入っているんだろうかと思うような軽さだったのですが、
段ボールをあけると「 Thinkpad 」の文字が書かれた箱が入っています。



Thinkpad Edge 11”が到着

Thinkpad Edge 11”の箱

発売されたばかりの製品なのでもう少しかかるかと思っていたのですが、
予想していたよりも早く届きとても嬉しいです。



Thinkpad Edge 11”の箱の中身

箱を開けると、当然ですが Thinkpad Edge 11”と諸々の付属品。
これで開けて入ってなかったら落ち込むどころの話ではありません。



Thinkpad Edge 11”

バッテリーを付けていない状態ですが、やはり軽いです。

仕様では、この11.6型Edge 11”12.1型X201シリーズよりも少し軽い位。
ですが、X201よりもややコンパクトで携帯しやすいサイズです。



Thinkpad Edge 11”と付属品

Edge 11”本体と電源、バッテリー、取り扱い説明書など。



Thinkpad Edge 11”を起動

仕事を横目に見つつ、早速起動させて見ました。



起動時のランプ

起動させると、パームレストのThinkpadのロゴの「i」の文字が光ります。



初回起動時

Edge 11” Windowsのセットアップ

ようこそ画面

特に珍しくもなんともない画面ですが、新しい製品は嬉しいです。



Edge 11”のデスクトップ画面

デスクトップ画面。
これから色々と自分仕様にしなくてはなりません。

ちなみに今回の製品は、Thinkpad Edge 11”のハイパフォーマンスモデル
Core i3-380UM が搭載されたパフォーマンスの高い方のモデルです。

しかも私好みの、ミッドナイトブラックの艶消し

頂くのですから、仕様には文句は付けられないと思っていたのですが、
自分がこうだったらいいなと考えていた通りの内容だったので、とても嬉しいです。

ロッド社長もレノボの社員の皆様も、本当にどうも有難うございます。




というわけで、届いて嬉しかったので早速記事にしてみました。

この Thinkpad Edge 11”は、また色々とレビューしてみようと考えていますので、
Edge 11”に興味をお持ちの方は、今後の記事も是非ご覧下さい。