タイトルそのままです。
X201 tabletで各種ベンチマークテストを行ったので、その結果を掲載してみました。

X201 tablet

このX201 tabletのスコアに関しては特にコメントはないので、今回は簡単に・・・
(といつも思っているのですが、色々書いていると結局長くなります)

【Win Exインデックス】

X201 tabletのExインデックススコア

プロセッサ = 6.2
メモリ = 5.5
グラフィックス = 3.2
ゲーム用グラフィックス = 4.8
プライマリ ハードディスク = 5.7

X201 tabletのエクスペリエンス・インデックスのスコアは上記のようになりました。

そして以下は他のモデルとの比較です。
今回はThinkPad X201 tabletの他にThinkPad X201、Thinkpad X200s
ThinkPad Edge 13”のスコアを比較として掲載しています。

Win Exインデックス ThinkPad X201tablet ThinkPad X201 Thinkpad X200s ThinkPad Edge 13”
プロセッサ 6.2 6.6 4.2
メモリ 5.5 5.5 4.9
グラフィックス 3.2 4 3.1
ゲーム用グラフィックス 4.8 4.9 4.5
プライマリ ハードディスク 5.7 5.6 5.8

例によってプロセッサ(Core i7-640LM)の値は高め、
グラフィックスはやはりプロセッサ統合型のものを使用しているので、余り性能は良くありません。

なお、表中のX200sはXPモデルですので、エクスペリエンス・インデックスツールは搭載されていません。
なのでデータはなし。



【CrystalMark 2004R3】

X201 tabletでCrystalMark 2004R3

X201 tabletでCrystalMark 2004R3を行った結果です。

Mark = 97809
ALU = 30581
FPU = 28796
MEM = 18779
HDD = 7470
GDI = 8148
D2D = 1758
OGL = 2277

CrystalMark 2004R3 項目の意味

以下、他のモデルとのデータ比較。

CrystalMark 2004R3 ThinkPad X201tablet ThinkPad X201 Thinkpad X200s ThinkPad Edge 13”
Mark 97809 107435 61402 53932
ALU 30581 34369 15797 11945
FPU 28796 34078 16866 11997
MEM 18779 19724 10961 8928
HDD 7470 6972 7879 8227
GDI 8148 8519 4736 4655
D2D 1758 1775 3364 1792
OGL 2277 1998 1439 6388

Core i5搭載のX201の方が僅かにスコアが高いようです。

今回のX201 tabletにはCore i7-640LMが搭載されていますが、クロックはX201のCore i5-540Mの方がほんの少し高め。
数値の差はそれが関係しているのではないかと思います。



【3DMark06】

X201 tabletで3DMark06

3DMark06。3D系のベンチマークです。
X201 tabletのスコアは・・

3DMark score = 1323
SM 2.0 Score = 393
SM 3.0 Score = 536
CPU Score = 2470

そしてX201 tabletと他のモデルとのスコア比較。

3DMark06 ThinkPad X201tablet ThinkPad X201 Thinkpad X200s ThinkPad Edge 13”
3DMark score 1323 1575 N/A 958
SM 2.0 Score 393 461 N/A 307
SM 3.0 Score 536 646 N/A 379
CPU Score 2470 2871 N/A 1156

X200sではスコアを出すことが出来ませんでした。
他はスペック相応のスコアです。



【大航海時代 Online】

X201 tabletで大航海時代 Online

X201 tabletでの大航海時代 Onlineの結果は・・

平均 = 296~301

大航海時代 Online ThinkPad X201tablet ThinkPad X201 Thinkpad X200s ThinkPad Edge 13”
平均 296~301 330 180 500

まあギリギリ快適にプレイできるかな?と言う感じのスコア。
場面によっては、スムーズに表示されない事もあるかもしれません。



【モンスターハンターフロンティア】

X201 tabletでモンスターハンターフロンティア

X201 tabletで行ったモンスターハンターフロンティアの結果。

平均 = 831~842

モンスターハンターフロンティア ThinkPad X201tablet ThinkPad X201 Thinkpad X200s ThinkPad Edge 13”
平均 831~842 1010~1020 450~470 400

特にコメントはありません。
X201 tabletもその他のモデルも、相応のスコアです。



【FINAL FANTASY XI】

最後はFINAL FANTASY XI。

FINAL FANTASY XI ThinkPad X201tablet ThinkPad X201 Thinkpad X200s ThinkPad Edge 13”
LOW 3364 3760 3456 4000
HIGH 2109 2392 2331 2114

LOW = 3364
HIGH = 2109

FF XIを快適にやるとしたら、ギリギリの数値です。
X201 tabletでゲームはしないでしょうけど・・


全体として、やはりプロセッサの数値は高め、グラフィックスは内蔵型のものを使用していますので、
グラフィックス関係の数値は余り良くないという結果になりました。

ですがグラフィック性能に関しては、
X201 tabletはグラフィックカードをオプションで追加すると言う事は今の所出来ませんので、
これ以上上げる事は難しいと思います。

しかし上記の結果を見ていただければわかるとおり、
3Dゲーム等のグラフィック能力が必要になる作業を行うのでなければ、全く不足のない性能です。
仕事や講義などのような用途を想定したモデルだと思いますし、それをこなすのに適した機能が搭載されています。

そういうわけで、ベンチマーク結果は以上です。


次回はX201 tabletのまとめです。
他にも掲載したいモデルがいくつかあるので、もっと早く更新・・と思うのですが、
レビュー記事は結構時間がかかるので難しく、中々思い通りに行きません。

しかももっと早い時間に更新する予定が、想定外に居眠りしてしまいました・・
想定外というのは、想定内の居眠りもあるという事です。想定外の居眠りは精神的ダメージ大 もう朝・・

では。