日本HPの個人向けノートPC夏モデル「 ENVY17-2100 」と「 dv4-3100 」です。

ENVY17とdv4

「ENVY17-2100」は個人向けノートでは最上位となる、17.3型の液晶を搭載するノートPC。

最大Core i7-2820QMのプロセッサやRadeon HD 6850M、
またオプションでは300GBのSSDと750GBのHDDのハイブリッド構成も用意されるという、
非常にハイスペックな製品です。

そして「dv4-3100」は14型の液晶を搭載する鮮やかなノートPC。

インテルの第2世代Core iプロセッサやRadeon HD 6750M、
最大で750GBのHDDを選択する事ができるなど、バランスの良い構成を提供します。

カラーバリエーションにエスプレッソブラックやルビーレッドが用意されており、
特にルビーレッドなどは女性に好まれやすいデザインなのではないでしょうか。
(参考→ 日本HP 個人向けノートPC夏モデル新製品「dv4-3100」他 全7モデルを発表


というわけで、今後数記事にわけてこれらのモデルをレビューしたいと思います。
とりあえず以下、簡単な写真と説明を掲載してみました。




まずはENVY17-2100です。



ENVY17の箱

外箱をあけると、このようなENVY専用の箱が出てきました。
昨年のENVY14も、このような専用の箱にマシンが収められていました。



ENVY17の箱

ENVY17の専用スリーブケース

ENVY17には、ENVY17専用のスリーブケースが付属します。



ENVY17

ケースから出すとこんな感じです。



添付品

付属の封筒の中には・・



説明書など

説明書などがはいっています。

確か以前は、マシンのマニュアルなどがはいったメモリーカードが付属していたように思うのですが、
そちらはなくなってしまったのでしょうか。



ENVY17天板

天板のデザイン

ENVY17-2100の天板のデザイン。
よく見ると凹凸としています。かなりシンプルな感じです。



ENVY17斜めから

17.3型の光沢液晶を搭載。
今回のモデルには1,600×900の液晶と、フルHD液晶を選択可能となっています。

掲載のモデルの解像度はまだ未確認です。



Beats Audioのロゴ

Beats Audio対応のスピーカー

Beats Audio対応のスピーカーです。




次に dv4-3100。

dv4-3100

dv4-3100の天板

見ての通り、非常に鮮やかなデザインを採用しています。
写真はルビーレッド・モデルです。

きついピンクではなく、やや上品な感じの色味となっています。



パームレストにも、天板と同じデザインを採用。



dv4のロゴ

dv4-3100を斜めから

ディスプレイには14型HD(1,366×768)の光沢液晶を搭載。



dv4-3100のタッチパッド

タッチパッドもカラフル。
ボタンとパッドが分離したタッチパッドで、見た感じでは使いやすそうです。



dv4底面

dv4のバッテリー

dv4-3100のバッテリー。
6セルで、かなり薄いです。

このバッテリーだと、約6時間の駆動時間との事です。




というわけで、上記2モデルを今後の記事でレビューしていきたいと思います。

これらの製品に興味をお持ちの方は、
是非今後の記事にも目を通してみてください。