先日から使用し始めたThinkPad Helixには、英語版のOSがインストールされています。

当然ですが、表示言語はデフォルトでは英語です。
このままでは色々と使い難いので、日本語の言語パックをインストールして日本語化してみました。

【ThinkPad Helix 長期レビュー記事目次】

・ThinkPad Helixの外観・特徴を紹介
外観キーボード重さタブレット・ペンなぜHelixを選んだのか

ThinkPad Helix の英語版OSに日本語言語パックをインストール

・ThinkPad Helix 回復ドライブ(リカバリメディア)の作成と利用手順
回復ドライブの作成回復ドライブを使用してHelixをリカバリー

・ThinkPad Helix Core i5-3427U搭載モデルのベンチマーク結果
構成と特徴ベンチマーク結果消費電力と温度バッテリ駆動時間

続きは後日更新予定


英語版OSに日本語言語パックをインストールする

言語パックのインストールは元々OSに備わっている機能です。

今回の記事ではWindows 8でのインストールの手順を解説します。
その他のOSでも同じようにインストールを行えますが、OSによって手順が異なります。

チャームの一番下にある Settingをクリック(タップ)。




Settingの中より、Control Panelを選択します。




Control Panelがを開いたら、右側の「Clock,Language,and Region」という項目内に表示されている「Add a language」をクリック(タップ)。

大きいアイコンや小さいアイコン表示にしている場合は、「language」という項目を開いてください。




language画面が開きました。
リストの中央に表示されているEnglishは現在使用中の言語です。

矢印先のAdd a languageを選択して、言語(日本語)を追加します。




日本語を追加したら、日本語という項目の右側に表示されたOptionsをクリック。




Optionsを開くと、指定した言語の入手が可能かどうかのチェックが始まります。




ダウンロード可能との表示が出たので、「Download and install language pack」をクリックしてダウンロード&インストールを開始します。

ちなみにこの言語パックはどの国の言語でもインストールできるというわけではなく、OSによって追加出来ない国の言語もあるようです。(英語版OSにはインストールできても、日本語版OSにはインストールできない言語があったりする)





日本語言語パックのダウンロード&インストールが完了しました。




Language Optionから、最初のLanguage画面に戻り・・

Change your language preferencesの言語一覧で、日本語を一番上に配置し(Move upで上に移動)た後、一旦サインアウトします。




シャットダウンやサインアウトはAlt+F4の同時押しが手軽



サインアウトした後、再度同じアカウントでサインインすると・・

Windowsの表示言語が日本語に切り替わっていました。
もちろん、英語表示に戻す事も可能ですし、その他の言語を設定する事も可能です。



という感じで、日本語で利用する事ができるようになりました。
まだリカバリディスク等を作成していないのですが、本格的に使いだす前に作成する予定です。