ロリポップの上位プランを契約しているけれど、ややオーバースペックであるため下位プランに変更したい。

そんなことをお考えの方、おられるかもしれません。

例えばスタンダードプランを使用しているけれど、ひとつ下位のライトプランに変更したいと思ったときに、プラン変更することは可能なのでしょうか?

またできるとしたらやり方は?
以下、解説します。


ロリポップは下位プランには変更できない

ロリポップ!レンタルサーバーの各プランでは、契約後にプラン変更を行うことができます。

ただし、変更できるのは下位プランから上位プランへ変えたい場合のみで、上位から下位プランへの変更には対応していません。

【ロリポップ!のプラン変更の例】

・ライトプラン(下位) → スタンダードプラン(上位)は

・スタンダードプラン(上位) → ライトプラン(下位)は×

例えば、ライトプランからひとつ上位のスタンダードプランへ変更する場合、月額料金の差額を支払えば簡単に変更することができます。

レンタルサーバーを契約するときに必要となる初期費用は不要ですし、データを自分で移動させる必要もありません。

しかしスタンダードプランから、下位のライトプランへ変更する場合は、別途下位のプランを契約しなおさなくてはならないなど、手間がかかります。


下位プランへ変更する手順は?

ロリポップ!では、下位から上位プランへ変更する場合は、最低限の手間で変更することができるようになっています。

しかし上位プランから下位プランへ変更する場合。

具体例としてはスタンダードプランから、下位のライトプランへ変更するような場合だと、プラン変更機能を利用することはできず、新たに下位のプランを契約しなおす必要があります。

新たにプランを契約するとなると、月額料金以外にも、プランごとに定められた初期費用を支払わなくてはなりませんし、サーバー上のデータも自分で移動させる必要が出てきます。

費用も手間も余分にかかってしまうというわけです。

【下位プランへ変更する手順】
・別途下位プランを契約する
・初期費用と利用料を支払う
・サーバーデータを移動させる

特に初期費用がかかるのはコスト面で無駄が大きいため、できるだけ上位プランから下位プランへの変更は避けたいところです。

契約時に、自分にあった適切なプランを選ぶようにしましょう。


お試し期間中はプラン変更が可能

ロリポップ!レンタルサーバーでは、下位から上位プランへは最小限の手間とコストで変更できますが、上位から下位プランへの変更には対応していません。

変更する場合は新たにプランを契約しなおす必要があります。

ただ、ロリポップ!レンタルサーバーの申し込み時に提供されている「10日間のお試し期間」中は、自由にプランを変更することができます。


例えば最初にスタンダードプランを選択してロリポップ!レンタルサーバーを申し込んだとしても、お試し期間中であれば下位のライトプランへ簡単に変更できます。

ユーザーが最適なプランを選べるように、そのような仕組みとなっています。

ただしお試し期間中であっても、契約を確定してしまうとその時点で下位へのプラン変更ができなくなるため、よく考えてプランを契約するようにしましょう。


無駄なく下位プランへ変更するには

ここまでご説明したように、ロリポップ!は下位から上位プランへは簡単に変更できますが、上位から下位プランへ変更する場合は、新たに契約しなおさなくてはなりません。

コストも手間もかかるわけですが、それでも下位プランへ変更したいという方、おられますよね。

下位プランへの変更は余計なコストがかかりますが、自分のサイトに合わないプランを使い続けるのも無駄が大きいです。

それならコストや手間がかかっても下位プランへ変更した方が、長い目で見るとコストダウンにつながります。

というわけでここでは下位プランへ変更したい…という人向けに、できるだけ無駄なくプラン変更を行うポイントをご紹介します。

初期費用無料のキャンペーン時を狙う

上位プランから下位プランへ変更する場合、新たに下位プランを契約することになりますが、新規契約には初期費用がかかります。

2021年3月現在、初期費用はプランによって1,650円~3,300円かかります。高額というほどではないものの、決して小さくないコストですよね。

しかしロリポップ!では、不定期で「初期費用無料」のキャンペーンを実施しています。

初期費用無料のキャンペーン実施時に契約すれば、初期費用0円でプランを契約することが可能です。

不定期の実施であるため、契約するタイミングが難しくはあるのですが、できるだけお得に下位プランへ変更したいのであれば、初期費用無料のキャンペーンが実施されていないかを定期的にチェックしておきましょう。

できるだけ契約終了時まで現在のプランを利用する

現在利用しているプランの契約期間、あとどのくらい残っているでしょうか?


例えば、現在利用しているプランの契約期間が6か月分残っている時点で下位プランに変更する場合、残った契約期間分の料金が無駄になりますよね。

とはいえ、レンタルサーバーの解約を行ったとしてもすでに支払った料金は返金されません。

参考:ロリポップレンタルサーバーを途中で解約したい やり方は?また支払った料金の返金は?

その代わり、契約期間が終わるまでそのプランを使い続けることはできますが、下位プランに移動したのであれば不要ですよね。

となると、やはり残った期間分の料金が無駄になってしまうというわけです。


この無駄をできるだけ防ぎたいのであれば、現在利用しているプランを契約期間ぎりぎりまで使い続けるようにしましょう。

契約が終わる直前のタイミングで、下位プランを新規契約して移動すれば、支払った料金が無駄になるのを避けることができます。

先にご紹介した、「初期費用無料」キャンペーン実施のタイミングとあわせるのが難しくはありますが、コストを抑えたいのであれば、現行プランの契約期間を残さない形で下位プランへ移動するのがベターだといえます。