ロリポップが提供するレンタルサーバー「エコノミープラン」は、月額110円という驚異的な安さを誇るプラン。

激安といえるほど安いのにもかかわらず、ディスク容量は20GBと価格の割に余裕があること、また独自ドメインも50つまで設定できるなど、それなりに高いスペックを持ち合わせています。

コストをかけずにサイト運営したい人には、魅力の大きいレンタルサーバープランだといえるでしょう。

今回はこのエコノミープランの主な仕様をはじめ、レンタルするメリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

※掲載価格は税込です。


エコノミープランの主な仕様

エコノミープランの主な仕様を以下にまとめてみました。

2021年3月時点で公開されている仕様であり、今後変更される可能性があるため、正確な仕様については公式サイトをご覧ください。

月額料金 110円
ディスク容量 20GB
転送量/日 50GB
独自ドメイン 50
MySQL
簡単インストール baserCMS、Bootstrap
無料SSL
7世代バックアップ 有料で利用可
電話サポート
商用利用

月額110円でありながら、ディスク容量は20GB、また転送量は1日当たり50GBまでと比較的余裕のスペックを持ち合わせています。

月額料金のほか、最初の契約時に1650円の初期費用が必要となりますが、初期費用が必要となるのは他社でも同じであり、激安といえる部類のレンタルサーバープランだといえます。

WordPressを利用できないという欠点はあるものの、その点をクリアできるのであれば問題ありません。

HTMLサイトのような昔ながらのサイトの運営に向いているのはもちろん、オリジナルメールアドレスを作るために契約するのもありでしょう。

以降、エコノミープランを利用するメリットやデメリットについて解説していきます。


エコノミープランのメリット

ロリポップのエコノミープランを利用するメリットについて、まとめてみました。

とにかく安い

エコノミープランを利用する一番のメリットは、とにかく価格が安いこと。

できるだけコストをかけずに自分のウェブサイトを持ちたいという人にとって、月額110円という価格設定は大きな魅力です。

この価格であっても独自ドメインを50まで設定することができるため、ウェブサイトを作るだけではなく、オリジナルのメールアドレスを作りたいという人の利用にも向いています。

低価格な割にスペックは高め

月額100円前後の格安レンタルサーバーは、探せば他にもあります。

ただ、月額100円前後のプランは、上位プランと比較して制限が設けられていることが多く、とてもではないですが快適に利用するのは難しいです。

もちろんロリポップのエコノミープランに関しても、上位プランと比較すると制限はあります。

ですが低価格な割にスペックは高めであり、この価格であっても快適なサイト運営ができるようになっています。


例えばサーバーのストレージ(サイトのデータを入れる場所)には高速なSSDが使われていますし、ディスク容量は20GB、また1日の転送量は50GBまでと、下位プランの割には余裕のスペックです。

また独自ドメインも50個まで設定できるなど、月額110円とは思えない内容を実現しています。

できるだけ安く快適なレンタルサーバーを探しているという方にとって、ロリポップのエコノミープランは有力な候補の一つとなるのではないでしょうか。


エコノミープランのデメリット

次に、エコノミープランのデメリットについてまとめました。

WordPressが使えない

エコノミープランでは、WordPressの利用に必要なデータベース「MySQL」が使えません。

WordPressでブログを作るつもりで、サーバーをレンタルしようという方は少なくありませんが、エコノミープランではそれができないのですよね。

ロリポップのサーバーでWordPressを使うのであれば、ひとつ上のライトプラン以上をレンタルする必要があります。


エコノミープランの利用に向いている人

エコノミープランの利用に向いている人は…

・小規模なサイトを運営したい
・オリジナルのメールアドレスを作りたい

上記のような目的がある人です。


記事中でも述べたように、エコノミープランではWordPressが使えません。

なのでWebサイトやブログを作るのであれば、HTMLサイトのような静的なWebサイトを自作するか、もしくは何らかのツールを使ってブログを作る必要があります。

Web制作の知識が全くない人には難しいでしょう。

またエコノミープランは、アクセスの多い大規模サイトの運営には適していません。

アクセスが増えてくるとサイトが重くなったり、ページが表示されにくくなる可能性があるため、あくまでも小規模なサイト運営のためのプランだと割り切る必要があります。

そういった制限が問題ない人には、コスパが高く魅力の大きいプランです。


あとサイト運営以外での活用法としては、オリジナルのメールアドレスを作りたいという方にも向いています。

ロリポップではサーバーをレンタルすると、無料でロリポップの専用メールアドレスが作れるようになります。

また別途独自ドメインを取得して設定すれば、完全オリジナルのメールアドレスを作成することもできますので、そういったメールアドレスを作る目的の方にもおすすめのプランだといえるでしょう。


まずは無料でお試ししてみよう

いきなりサーバーを契約するのではなく、まずは使ってみたい…という方のために、ロリポップレンタルサーバーでは10日間のお試し期間を設けています。

いずれのプランにおいても無料で試すことができますので、まずはお試ししてみましょう。

お試しの段階では、クレジットカードなどの支払い情報を登録する必要はありませんので、気軽に試せるはずです。

また使い心地が気に入らなければ、簡単に利用を止めることができます。