HPが販売するノートPC、HP Pavilion 15-ab000(ナチュラルシルバー)のレビューです。

HP Pavilion 15-ab000は、15.6型の液晶を搭載するPavilionブランドのノートPC。
ブリザードホワイト、コバルトブルー、ピーチピンク、ナチュラルシルバーという4色のカラーを揃えた、インテリア性の高い製品です。

これまでブリザードホワイト、ピーチピンク、コバルトブルーと順に掲載してきましたが、今回はナチュラルシルバーカラーを採用する最上位のパフォーマンスモデルをレビューします。

本製品はカラーによってある程度性能が固定されており、もっとも高性能なパフォーマンスモデルを選択できるのは「ナチュラルシルバー」カラーのみ。フルHD非光沢液晶や外部GPUを標準搭載しており、様々な用途に対応できるモデルです。

今回は、そんなHP Pavilion 15-ab000「ナチュラルシルバー」の外観や使用感、性能について詳しく触れたいと思います。

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ

※掲載製品は メーカー様よりお貸出しいただいたものとなります。


HP Pavilion 15-ab000 ナチュラルシルバー 筺体外観・インターフェースの内容

まず、ナチュラルシルバーモデルの筺体外観やデザイン、インターフェースの内容をチェックします。

筺体全体のデザインやインターフェースの内容は、以前掲載した他のカラーとほぼ同じ。
具体的なサイズは幅約384mm、奥行き261mm、高さが24~28mmで、重量は約2.29kgと、15.6型のノートPCにしてはやや薄く、また軽量にできており、部屋間を移動してPCを利用する事があるような方には扱いやすいと思います。






シルバーカラーの天板の中央には、光沢感が美しい鏡面仕上げのhpロゴ


天板表面はサラッとしたマットな質感

柔らかい印象のシルバーカラーを全体に施したモデルです。
表面はサラッとしたマットな質感に仕上げられており、指紋などが付きにくいです。

ピンクやブルカラーは人によって好みが大きく分かれそうですが、シルバーは定番ともいえるカラーであり、本モデルは多くの人に利用し易いカラーだと言えます。





ボディはやや丸みを帯びておりシルエットが滑らか インテリアにもなじみやすい


ディスプレイには15.6型ワイドフルHD(1920×1080)の非光沢液晶を採用。

他の3色のカラーにHD解像度の光沢液晶が採用されていたのに対し、ナチュラルシルバーモデルのみ、フルHDの非光沢液晶が採用されています。

高解像度液晶の方が作業がしやすいという方には、本モデルがお勧めです。




液晶上のベゼルには約92万画素のWebカメラ(HP TrueVision HD Webcam)を内蔵


液晶上にはホワイトカラーの小さなhpロゴ




筐体側面のインターフェースの内容をチェックします。

左側面。
左から電源コネクターやLAN、USB2.0、USB3.0、メディアカードスロット、光学ドライブが並びます。

光学ドライブはブルーレイディスクドライブ。
他の3色のカラーにはDVDスーパーマルチドライブが搭載されます。




右側面にはヘッドフォン出力やマイク入力のコンボポート、USB3.0、HDMI、セキュリティスロットが並びます。




筐体前面、背面側にはなにもなし。

ナチュラルシルバーモデルと他の3色のカラーを採用するモデルとでは、光学ドライブの内容が異なりますが、その他の端子の内容や配置は全く同じです。

家庭用の15.6型ノートとしては、特に不足は感じない内容だと思います。



液晶の最大開閉角度は130度前後。
液晶面の角度調整は普通にしやすいです。




筺体底面 写真は上が背面側、下が前面側

底面の様子です。
背面側にバッテリスロットが搭載されているのが見えますが、他に開く事ができるようなパネルのカバーは見当たりません。

内部へアクセスし辛い構造だと思われるため、必要なパーツは製品購入時に搭載してしまった方が良いと思われます。本製品では、メモリを8GBから16GBへとカスタマイズする事が可能です。





搭載されているバッテリの仕様は14.8V、41Wh


本体と付属の電源アダプター&ケーブル



付属の電源アダプターの仕様は19.5V、3.33Aで65W

他の3色のカラーには45Wの電源アダプターが付属されているのに対し、ナチュラルシルバーカラーのモデルは外部GPUを搭載するなどやや消費電力が大きい為、65Wの電源アダプターが付属します。




標準でウォールマウントプラグが付属 電源ケーブルの代わりとして利用できる



キーボードやタッチパッドまわりの操作性

HP Pavilion 15-ab000に採用されているキーボードや、タッチパッド周りの操作性をチェックします。

基本的に、キーボードは他のモデルに搭載されているものと全く同じだと思います。
キーボード面のグラデーションカラーによるデザインも、他のモデルと同じです。




キーボード面全体の様子


キーボード左半分を拡大


キーボード右半分を拡大

アイソレーションタイプのキーボードです。
右側にはテンキーを、キーボード上部にはB&O Play対応のデュアルスピーカーを内蔵しています。

キーピッチは 約18.7×18.7mm、キーストロークは約1.5mmと浅目のキーを採用しており、上段のファンクションキーは、単独押しでは音量調整などの機能が動作するような仕様です。

使用感は普通。
特別使いやすいという事はないですが、使いにくいという事もないキーボードだと思います。




キートップの形状は平ら ややザラッとしたマットな質感のキーを採用


左側のパームレスト上にはPavilionのロゴ

パームレストからキーボード上部にかけて、ヘアラインを施したメタル調のデザインがHP Imprintにて施されています。

見た目に美しいデザインです。




キーボード左上には電源ボタン、キーボード右上にはB&O のロゴ



タッチパッドはクリックボタン一体型。

使用感は普通。
特別使いやすくはないけれど、使いにくいという程でもありません。

このサイズのノートではマウスを利用される方も多いでしょうから、あまり気にする部分ではないと思います。



液晶の品質・見やすさをチェック

HP Pavilion 15-ab000 のナチュラルシルバーモデルに採用されている、液晶の品質や見やすさをチェックします。

掲載モデルに搭載されているのは、15.6型ワイドフルHDの非光沢パネルです。
実際の製品に全く同じパネルが搭載されるとは限りませんので、参考としてご覧ください。





初期状態では、画面の表示サイズ(スケーリング)は中(125%)に設定されていた

15.6型ワイドフルHDの非光沢液晶を搭載しています。
先にも述べた通り、フルHDの非光沢パネルを採用しているのはナチュラルシルバーカラーのモデルのみであり、その他3色のカラーはHD解像度の光沢パネルとなります。

細かい文字を読むのが苦手という方には、HD解像度のパネルを搭載したモデルが適していますが、液晶の見やすさという点では、非光沢のパネルを搭載したナチュラルシルバーのモデルに軍配が上がると思います。




画面の視野角をチェックします。



視野角は狭いです。
斜めから見ると画面の色が白っぽく変化します。

正面から見る分には全く表示に問題はありません。




続いて、色域を測定してみました。
以降、Spyder 4 Eliteによる測定結果です。

sRGBのカバー率は64%、AdobeRGBのカバー率は48%。
色域は狭い方です。




ガンマカーブを確認します。


左:ガンマ応答カーブとターゲット(ガンマ2.2) / 右:ガンマ補正カーブ

ガンマ2.2のカーブと比較して、ガンマ応答カーブはRGB共にバラつきが見られる状態です。
また、初期時の画面はかなり青味が強いです。




さらに、画面の均一性を測定してみました。
以下、色ムラや輝度ムラのチェックです。


カラーの均一性(左:輝度100% / 右:輝度50%)


輝度の均一性(左:輝度100% / 右:輝度50%)

多少目立つ程度の色ムラがあるようですが、見てはっきりとわかるほどではないと思います。
一方で輝度ムラは、輝度を下げた場合に画面右下がやや暗くなるという測定結果です。


総合すると、明るく見やすい標準的な品質の液晶だと思います。
非光沢タイプのパネルであるため、長時間利用しても目が疲れにくいですし画面に集中できます。

青味が強い為、写真編集などを行う場合には注意が必要です。



主な付属品

HP Pavilion 15-ab000の主な付属品をご紹介いたします。
あくまでも掲載しているモデルの内容であり、実際の製品とは異なる可能性があります。




サポート関連の冊子やセットアップ手順、速効!HPパソコンナビ特別版、iPassのクーポンなど



速効!HPパソコンナビ特別版 Windows 8.1の基本的な操作方法等を解説する小型の参考書


iPassのクーポン

iPassのサービスを利用するためのトークンコードが記載されたカード。
特典として付属しているもののようですが、製品の購入時期などにより、必ずしも実際の製品に付属するとは限りません。





HP Pavilion 15-ab000 ナチュラルシルバー(パフォーマンスモデル)の外観や液晶、使用感などについては以上となります。

引き続き、掲載モデルの構成や性能について詳しく触れたいと思います。
Core i7や外部GPUを搭載するなど、それ程重くないものならPCゲームもプレイできるくらいの性能を持つモデルです。

高性能な15.6型ノートをお探しの方は、是非次記事にも目を通してみてください。
次: HP Pavilion 15-ab000(ナチュラルシルバー)のベンチマーク結果  GeForce 940Mを搭載するパフォーマンスモデルの性能

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ