前記事(HP Pavilion 15-ab000(ナチュラルシルバー)レビュー ハイスペックな15.6型フルHD非光沢ノート)に続き、今回はHP Pavilion 15-ab000(ナチュラルシルバー)の構成と性能について。

掲載のモデルはWindows 8.1、15.6型フルHD非光沢液晶、Core i7-5500U、メモリ8GB、GeForce 940M(2GB)、1TB ハイブリッドHDDを搭載するパフォーマンスモデル。

HP Pavilion 15-ab000で提供されている中では、最上位の構成を持つモデルです。

今回は、上記構成を持つ HP Pavilion 15-ab000パフォーマンスモデルの構成特徴や、実際の性能について詳しく触れてみたいと思います。

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ

※掲載製品は メーカー様よりお貸出しいただいたものとなります。


HP Pavilion 15-ab000 ナチュラルシルバー 構成内容とその特徴について

まず、掲載しているHP Pavilion 15-ab000の構成内容とその特徴について解説します。

【CPU-Z】




【GPU-Z】

【HP Pavilion 15-ab000(15-ab051TX) パフォーマンスモデル の主な構成】

OS   Windows 8.1 Update 64bit
プロセッサ   Core i7-5500U(2.40GHz/TB時最大3.00GHz)
グラフィックス   GeForce 940M(2GB)、HD グラフィックス 5500
メモリ   8GB(8GB×1/DDR3L 1600MHz SO-DIMM)
ディスプレイ   15.6型ワイドフルHD(1920×1080)、非光沢
ストレージ   1TB ハイブリッドHDD(5400rpm/Seagate製/8GBフラッシュメモリ内蔵)
光学ドライブ   ブルーレイディスクドライブ
LAN   内蔵LAN(10/100)
無線機能   IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0
バッテリ   4セル、駆動時間:約5時間30分(駆動時間の実測値は後の項に掲載)
電源アダプター   65W
サイズ   384×261×24~28(縦置き/幅×奥行き×高さ/mm)
重量   約2.29kg
カラー   ナチュラルシルバー
保証   1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート1年間

※記事に記載の仕様や解説等は、記事を作成した2015年07月27日時点のものです。

Windows 8.1、15.6型フルHD非光沢液晶、Core i7-5500U、メモリ8GB、GeForce 940M(2GB)、1TB ハイブリッドHDDを搭載するパフォーマンスモデルの構成です。

本製品はモデルによって選択できるカラーがある程度固定されており、最上位のパフォーマンスモデルで選択できるのはナチュラルシルバーのカラーのみとなります。

【筺体カラーと選択できる構成の関係】

エントリーモデル(Core i3): ブリザードホワイト、コバルトブルー
スタンダードモデル(Core i5): ブリザードホワイト、コバルトブルーピーチピンク
パフォーマンスモデル(Core i7): ナチュラルシルバー(掲載モデル)

パフォーマンスモデルと他モデルとの違いは、液晶にフルHDの非光沢パネルが採用されているという部分、またCPUにはCore i7が、グラフィックスにはGeForce 940M(2GB)が、メモリは最大16GBまで選択でき、ストレージには1TB ハイブリッドHDDが、光学ドライブにはブルーレイディスクドライブが搭載されている部分などがあげられます。

付属する電源アダプターも、他のモデルが45Wであったのに対し、本製品には65W容量のアダプターが付属。

構成的に、少々負荷のかかる作業にも対応できる性能を持ち合わせており、ノートPCで軽めのゲームをプレイするという方や、写真・動画編集を行われるという方に向くモデルだと言えます。

なお、2015年7月27日現在実施されているキャンペーンにより、HP Pavilion 15-ab000の各モデルが通常価格よりも大幅に安く提供されています。他にも一部パーツやオプションのアップグレードがお得に行えるなど、通常よりもお買い得な内容となっていますので、購入を検討されている方は要チェックです。



以下、搭載されているストレージの詳細です。


ハイブリッドHDDの詳細


ディスクの内訳

ストレージには、Seagate製の「ST1000LM014-1EJ164-SSHD」という1TB ハイブリッドHDDが搭載されていました。

回転数は5400rpm、厚み9.5mmのハイブリッドHDDで、内部にデータのキャッシュとして利用できる8GBのフラッシュメモリを内蔵。通常のHDDよりも高速な動作が可能となっています。

高速と言ってもSSDを搭載するPC程ではありませんが、速度に加えて容量も持ち合わせており、HP Pavilion 15-ab000で提供されているモデルの中では最も快適に利用できるストレージの構成だと思います。



ベンチマークテストの結果

以下、掲載しているHP Pavilion 15-ab000 パフォーマンスモデルのベンチマーク結果です。


【Win エクスペリエンス・インデックス】

プロセッサ 7.4
メモリ 7.4
グラフィックス 4.8
ゲーム用グラフィックス 5.3
プライマリ ハードディスク 5.9

※WinSAT.exeの実行によってスコアを取得しています。


【CrystalDiskMark】

Seq 117.4118.0
512K 1.3714.918
4K 29.36118.1
4K QD32 0.5764.874

数値は左がRead、右がWrite/上記はランダムの値


【3DMark】

Ice Storm・・・ 39892
Cloud Gate・・・ 6440
Sky Diver・・・ 5355
Fire Strike・・・ 1393


【モンスターハンターフロンティア 大討伐】

1280×720 ・・・ 4835~4840
1920×1080 ・・・ 2445~2449


【ファンタシースターオンライン2 ver. 2.0】

1280×720(描画設定3) ・・・ 7332
1920×1080(描画設定3) ・・・ 2245

~2000 処理負荷によっては動作が重くなる
2001~5000 標準的な動作が見込める
5001~ 快適に動作


【BIOHAZARD 6】

1280×720 ・・・ SCORE:4198 / RANK:B
1920×1080 ・・・ SCORE:2427 / RANK:C


【FINAL FANTASY XIV】

新生エオルゼア キャラクター編

【蒼天のイシュガルド(DirectX 9)】

【新生エオルゼア】
1280×720(高品質/ノートPC) ・・・ SCORE:4100 / 評価:快適
1920×1080(高品質/ノートPC) ・・・ SCORE:2123 / 評価:普通

【蒼天のイシュガルド(DirectX 9)】
1280×720(高品質/ノートPC) ・・・ SCORE:4191 / 評価:快適
1920×1080(高品質/ノートPC) ・・・ SCORE:2281 / 評価:普通


【ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族】

1280×720(標準品質) ・・・ スコア:9941 / 評価:とても快適
1920×1080(標準品質) ・・・ スコア:5915 / 評価:快適


【CINEBENCH】

OpenGL ・・・ 59.52fps
CPU ・・・ 280cb



Minecraft 描画設定を高くしても快適に動作する


ゲーム向けのPCほどのパワーはありませんが、軽いゲームや中程度の負荷のゲームなら、描画設定を調整する事でプレイする事ができる位の性能は持ち合わせています。

シリーズ中ではもっともハイパフォーマンスであり、快適に利用できるノートPCです。
写真や動画編集用のPCとしても利用し易いでしょう。



消費電力・温度

HP Pavilion 15-ab000 パフォーマンスモデルの消費電力を測定。
以下はアイドル時とベンチマーク実行時(BIOHAZARD 6)の消費電力測定値です。

液晶の輝度は50%前後に、Optimus機能関連の設定は「自動選択」に設定しています。



アイドル時 ・・・ 9W
ベンチマーク実行時 ・・・ 50W

※実際の値は若干上下する為、平均と思われる値を掲載しています

内蔵グラフィックスを利用する他のモデルと比較すると、性能が高い分若干消費電力は高めです。




次に、HP Pavilion 15-ab000 パフォーマンスモデルの筐体内パーツの温度を測定。
以下、アイドル時とベンチマーク実行時(BIOHAZARD 6を20分以上実行)のパーツ温度測定値です。

高負荷な状態が続くと、CPUの温度が少し高くなりやすいようです。




さらに、高負荷時のキーボード表面の温度を測定してみました。

高負荷な状態が続いても、キーボード面の温度は全体的に低め。
キーボード入力など、快適に作業が行えると思います。



再起動(起動&シャットダウン)にかかる時間

PassMark Rebooterを利用し、HP Pavilion 15-ab000 パフォーマンスモデルの再起動にかかる時間を測定してみました。

以下は10回の再起動測定時間とその平均値です。


1回目 1:31
2回目 1:18
3回目 1:11
4回目 1:03
5回目 1:01
6回目 0:52
7回目 0:45
8回目 0:48
9回目 0:42
10回目 0:41

再起動(起動&シャットダウン)の平均時間 ・・・ 59秒

HP Pavilion 15-ab000 パフォーマンスモデルの再起動にかかる平均時間は約59秒。
上記結果を見ていただくとわかるとおり、再起動を繰り返す毎に再起動にかかる時間が短くなっていっています。

これは多分、ハイブリッドHDDに内蔵されているデータキャッシュ用のフラッシュメモリの効果でしょう。常に上記のような速度で動作するわけではありませんが、HDDを搭載するPCに比べて明らかに高速です。



バッテリ駆動時間

HP Pavilion 15-ab000 パフォーマンスモデルのバッテリ駆動時間を「bbench」を利用して測定してみました。

ソフトの設定はストロークの実行が10秒毎に、無線LAN利用によるネットへのアクセス(ブラウザで新規ページを開く)が60秒毎に行われるという内容です。

画面の輝度は50%に、Optimus関連の機能は「自動選択」に設定しています。




バッテリの電力が100%から7%に減少するまでの時間は21498秒。
約6(5.971666666666…)時間ものバッテリ駆動が可能という結果です。

本製品よりスペックの低い他のモデルに比べると、当然バッテリの持ちは少し短いようですが、それでも程々には持つようです。

屋内で利用するPCとしては、不便を感じない程度のバッテリ駆動時間だと思います。



プリンストール・ソフトウェアの内容

HP Pavilion 15-ab000 パフォーマンスモデルにプリインストールされているソフトウェアの内容を確認します。

購入時期や、選択するオプションの内容によっては以下とは内容が異なる可能性がありますので、1つの例としてご覧ください。




デスクトップ画面


スタート画面


アプリ一覧画面

プリインストールソフトは主にWindows標準のソフトに加え、HP製のソフトウェア、CybeLink製のソフトウェア、「7-Zip」や「Foxit PhantomPDF」、セキュリティソフト「マカフィーリブセーフ」等が搭載されるという内容です。

本製品に搭載されているソフトウェアは、以前掲載したブリザードホワイトモデルのプリインストール・ソフトウェアの内容と同じ内容であるため、詳細についてはそちらのページをご覧頂ければと思います。

PCの管理ツールに加え、再生ソフトや写真・動画編集ソフトなど、別途ソフトウェアを購入せずとも、とりあえず標準搭載されているソフトで一通りの作業を行えると思われる内容です。




HP Recovery Manager リカバリ&バックアップツール


Recovery Managerでリカバリメディアを作成できる


B&O Play オーディオユーティリティ


Dropbox 25GBを6ヶ月無料で利用できる特典が付属していた



HP Pavilion 15-ab000 ナチュラルシルバー まとめ

HP Pavilion 15-ab000(ナチュラルシルバー)パフォーマンスモデルのレビューは以上となります。
最後にまとめると・・

・洗練された雰囲気を持つ定番カラー「ナチュラルシルバー」を採用
・15.6型ワイドフルHD(1920×1080)の非光沢液晶を搭載
・Core i7やGeForce 940Mを搭載するなど、シリーズ中ではもっともハイスペックな内容

・内蔵LANがギガビット非対応

ナチュラルシルバーカラーのボディと15.6型フルHDの非光沢液晶を採用する、HP Pavilion 15-ab000 の最上位モデルです。

CPUにはCore i7-5500Uを、グラフィックスにはGeForce 940M(2GB)を搭載するなど他のモデルに比べるとかなりハイスペックな内容となっており、軽めのゲームプレイはもちろん、写真・動画編集など負荷のかかる作業も快適に行う事が可能です。

PCを様々な用途に利用したいという方には、おすすめのモデルだと言えるでしょう。ストレージの容量も大きく、利便性の高い製品だと思われます。

他のモデルと同様、内蔵LANがギガビット非対応となっていますので、その点だけご注意ください。といっても、大半の方には問題とはならないと思います。


なお途中でも述べた通り、HP Pavilion 15-ab000では現在(2015年7月27日時点)キャンペーンが実施されており、価格やアップグレードの割引など、各モデルをお買い得な内容で購入する事が可能となっています。

モデルによっては割引額が大きいものもありますので、製品の購入を検討されている方は、あわせてキャンペーン情報もチェックしてみてください。(キャンペーンが終了している可能性もあります)

当ページに掲載の製品は販売終了いたしました。
現在HPでは、Kabylakeを採用する以下の15.6型ノートを販売中です。

HP Pavilion 15-au100 製品ページ