YOGA TABLET用のケースとして販売されている、YOGA TABLET スリーブケース&フィルムをご紹介します。

今回掲載するのは10インチのYOGA TABLET 10用のスリーブケース。

市販されているタブレット用のスリーブケースを使う事もできますが、YOGA TABLETは一般的なタブレットとは異なる形状であるため、専用のスリーブケースを用いた方が使い勝手は良いです。

以下、その内容です。

掲載製品の詳細はこちら: Lenovo Yoga 10 Bluetooth Keyboard Cover

【Lenovo Yoga Tablet 10 レビュー記事目次】

・Lenovo Yoga 10 Bluetooth Keyboard Cover レビュー
外観をチェックYoga Tablet 10のカバーとしても利用可重さ使用感は

・Lenovo YOGA TABLET スリーブケース&フィルム レビュー
外観タブレットを入れた場合の重さ

・続きは後日更新予定


YOGA TABLET総合目次 (当サイトに掲載している、YOGA TABLETについての記事をまとめた目次です)


スリーブケースの外観

スリーブケースの外観を簡単にチェックします。


Yoga Tablet 10用のケースです。
当然、Yoga Tablet 8用のものも販売されています。




スリーブケース前面。
掲載のケースはグレーをベースとしたグリーンカラー。蛍光っぽい明るいグリーンです。

他にオレンジやブラック、ホワイトのカラーがラインアップされています。




蓋の右側にはlenovoのロゴが入っています。





背面。
背面にも中央付近にlenovoのロゴ。




蓋を開くと、中に付属のフィルムなどが入っていました。




YOGA TABLET 10用の保護フィルムと、クリーナーです。
フィルムは光沢タイプ。光沢が嫌な方は10インチタブレット用の非光沢フィルムを利用すればよいと思います。





蓋はマグネットで開閉する仕組みです。




中はすべてグリーンの素材で覆われています。
何と表現したら良いのかわからないのですが、とても軽い素材です。多少のクッション性があります。




キーボードカバーを装着したYOGA TABLET 10をスリーブケースに収めた図。
ちょうどシリンダー部分のみが見えるような形になります。





蓋を閉めると、シリンダー左右が側面から見えます。



スリーブケースにYoga Tablet 10を入れた場合の重さ

スリーブケースにYoga Tablet 10を入れた場合の重さを計測してみました。

Yoga Tablet 10と、Yoga Tablet 10用のBluetooth Keyboard Cover、スリーブケースを合わせた重量は1007g。やや1kgを超えます。

スリーブケース自体は200g程度の重さです。

Yoga Tablet 10: 604g
Yoga Tablet 10&スリーブケース: 804g
Yoga Tablet 10&Bluetooth Keyboard Cover&スリーブケース: 1007g

1kg前後のデバイスを鞄に入れるとなると、やはりそれなりにずっしりとした感じはあります。が、1kgを大きく超えるノートPCなどを持ち運ぶことに比べれば全然楽。

私は旅行などに出る場合は必ずPCを携帯していますが、短期間であれば、Windowsを搭載したPCではなく、このYOGA TABLETのみの携帯でも十分事足りるかもしれない(メールや記事作成、写真編集など)と、色々試しています。

YOGA TABLETは軽さに加え、バッテリ持続時間の面で大きなメリットがあると思います。



YOGA TABLETのスリーブケースについては以上となります。

専用のスリーブはYOGA TABLETの形にあった構造となっているため、あると便利。
ですが多少シリンダー部分に厚みがあったとしても、やや容量に余裕のあるタブレットケースであればYOGA TABLETを利用する事は可能ですので、絶対にこれでないとダメという事はないと思います。

ただ、価格が大体2700~3000円位の幅と他メーカーのケースと比べて高いわけではありませんので、タブレットを頻繁に携帯されるという方は揃えておくと良いかもしれません。