HP Pavilion 15-n200(AMD)のレビュー記事の続きです。
(前の記事:HP Pavilion 15-n200 のベンチマーク結果 A6-5200やRadeon HD 8670M搭載ノートの性能は?

HP Pavilion 15-n200の使い勝手や性能面など、製品の特徴について簡単にまとめてみました。外観や性能面などの詳しい内容については、以下に掲載の目次より該当する記事をご覧ください。

当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在HPでは、以下のAMD APU搭載15.6型ノートを販売中です。

HP 15-ba000 製品ページ

【HP Pavilion 15-n200(AMD) レビュー記事目次】

・HP Pavilion 15-n200の外観・インターフェースの内容・操作性など
外観・インターフェースキーボードの操作性重量液晶の見やすさ速効!HPパソコンナビ(本)が付属

・HP Pavilion 15-n200 AMDモデルのベンチマーク結果について
構成と特徴ベンチマーク結果消費電力と温度再起動にかかる時間バッテリ駆動時間

・HP Pavilion 15-n200 レビューまとめ
製品のまとめ

・おまけ
HP Pavilion 15-n200(AMDモデル)にプリインストールされているソフトウェアの内容を解説
付属の「速効!HPパソコンナビ特別版」とは?簡単にご紹介


長所・短所など

・5万円台というリーズナブルな価格(下位モデルは4万円台)
・5万円台でありながら、外部グラフィックス(AMD Radeon HD 8670M)を搭載
・1TBの大容量HDDを搭載
・HPパソコンナビ(Windows 8の参考書)付き

・液晶はあまりきれいではない

この製品の魅力は、なんといっても価格が安いという所にあると思います。
安価でも上位モデルには外部グラフィックス(AMD Radeon HD 8670M)を搭載していたり、操作性も低価格帯のPCにしては悪くないです。

ストレージがHDDであるためそれ程高速ではない事、また性能も高性能という程ではなく、軽いゲームならプレイできる程度のパフォーマンスであるため、外部グラフィックスを搭載している・・という所で期待をし過ぎるとやや残念に感じるかもしれませんが、この価格帯のPCとしてはそれなりに頑張った内容であると感じます。

PCゲームはともかく、DVD閲覧やネットやメール、ちょっとした写真の編集など日常的な作業用としては使いやすいノートPCだと言えるしょう。

ストレージの容量が大きい所も良いです。




HP Pavilion 15-n200に搭載されているAPUの内蔵グラフィックス「AMD Radeon HD 8400」


外付けのグラフィックス「AMD Radeon HD 8670M」

外部グラフィックスを搭載する構成ですが、Enduroというテクノロジー(従来のスイッチャブルグラフィックスのような)により、マシンにかかる負荷に応じてAPUの内蔵グラフィックスと外部グラフィックスが切り替わる仕組みとなっています。

負荷が小さい場合には内蔵グラフィックスのみで稼働するため、外部グラフィックスを搭載するマシンにしては電力消費は小さいです。




筐体は23~25mmと比較的薄め。
薄型を謳ったPCではありませんが、15.6型というサイズの割にはコンパクトに見えます。

約2.3kgとそれなりに重さがあるため、携帯にはあまり適しませんが、屋内など短距離の移動は十分に可能です。





速効!HPパソコンナビ特別版が標準付属

Windows 8を搭載するPCの参考書「速効!HPパソコンナビ特別版」が付属しています。

主にWindows 8の操作方法など基本的な事柄について触れられた本で、これまでWindows 8を使った事がないという方や、PCの操作に不慣れな方には便利。HP Pavilion 15-n200は内容的に考えてライトユーザー向けの製品で、そういったユーザーに向けてのものだと思われます。

この手の参考書は普通に購入すると1000円以上の価格となるものが多い為、標準での付属はお得。

ただ、逆に付属を外すという事ができないため、不必要な場合はPCの操作に疎い家族や知人に譲ると良いでしょう。HPのパソコン向けにかかれた内容の本ですが、他メーカーのPCをお使いの場合にも参考になると思われます。




・・ここまで主に長所だと思われる部分について触れましたが、そうではない部分もあります。

価格の割に内容は良いと思われる本製品ですが、搭載されている液晶は価格相応のものです。
液晶に拘りのあるとまではいかなくとも、IPSのような綺麗な液晶の方が好きな方には向かない液晶だと言えるでしょう。


液晶を上から見た図

視野角が狭く、斜めから画面を見ると色が変化してしまったり白っぽく反転してしまったりで、内容を視認できません。正面から見る分には特に問題はありませんが、複数人で画面を閲覧するなどといった使い方は適さないと思います。

あと、解像度が15.6型でHD(1366×768)と低めであるため、アプリやウィンドウを複数開いての作業は行い難いです。サイドメニューを多数表示するようなアプリ(画像編集ソフトなど)も使い難いと思います。



HP Pavilion 15-n200 まとめ

HP Pavilion 15-n200 のレビューは以上となります。
飛び抜けてよい部分はないと思われる製品ですが、性能、操作性、外観など5万円台という価格の割には良い内容です。

光学ドライブを搭載しているため、DVDを閲覧したり、CDの音楽を取り込んだりといった用途にも使えますし、HDDの容量が大きい為、カメラから取り込んだ写真をそのまま保存する事も可能。日常的に使うノートとしてなら、メインPCとしても使えるでしょう。

液晶の質にこだわる方、また低解像度な液晶が合わないという方には向きませんが、一通りの作業が行える手頃なノートPCが欲しいという方には、お勧めできる製品です。

当ページに掲載の製品は販売終了しています。
現在HPでは、以下のAMD APU搭載15.6型ノートを販売中です。

HP 15-ba000 製品ページ