NEXTGEAR-MICRO シリーズのレビューの続きです。
(前:NEXTGEAR-MICRO im540SA4 のベンチマーク結果 GTX760搭載で快適なゲームプレイが可能

今回の記事では、掲載のNEXTGEAR-MICRO シリーズに搭載されているソフトウェアの内容などに簡単に触れた後、製品の特徴などをまとめています。

長所、短所などNEXTGEAR-MICRO シリーズ の特徴を知りたいという方は、後半に掲載の製品のまとめをご覧頂ければと思います。

NEXTGEAR-MICRO シリーズの公式ページをお探しの方はこちら

【NEXTGEAR-MICRO シリーズ レビュー記事目次】

・NEXTGEAR-MICRO シリーズ ケース外観と内部の構造について
放熱性重視のケースを採用インターフェースの内容ケース内部の構造をチェック付属品

・NEXTGEAR-MICRO im540SA4 のベンチマーク結果
構成と特徴ベンチマーク結果消費電力・温度

・搭載ソフトウェアの内容(参考までに)
ソフトウェアの内容リカバリ方法は?

・NEXTGEAR-MICRO シリーズのレビューまとめ
長所・短所など製品のまとめ


搭載ソフトウェアの内容

まず、今回のモデルに搭載されていたソフトウェアの内容について簡単に触れます。

なお、以下は掲載している製品の内容であり、実際に販売されている製品に必ずしも以下のソフトウェアが搭載されるとは限りません。

特に選択するOSが異なるとソフトウェアの内容も異なる可能性がありますので、参考程度にご覧ください。


左:デスクトップ画面 / 中央:モダンUI / 右:アプリ一覧画面

プリインストールされているソフトウェアの内容について解説します。

掲載のモデルには、マウスコンピューターの他の製品にも良く搭載されている、CyberLink製のソフトウェアが多数搭載(コンテンツの管理や編集、記録等を行う統合パッケージMedia Suiteが搭載)されていました。

ソフトはLabelPrint(ディスクのラベルデザイン)、MediaShow(写真と動画の管理)、PowerDVD(DVDなどのディスク再生)、Power2Go(ライティングソフト)、PowerBackup(バックアップ)に、ビデオ編集を行えるPowerDirector、写真編集機能のPhotoDirectorという内容です。

必要のないものもありそうですが、全く使わない事もないだろうと思われるソフトウェア群です。特に写真や動画の編集ソフトはそれなりの機能を持っているので、それらの作業を行われる方は重宝するのではないかと思います。

その他、アンチウイルスソフトウェアにはマカフィーインターネットセキュリティ、またNVIDIAのグラフィックカードを搭載している事より、ドライバーの更新やゲームの管理などを行えるNVIDIA GeForce Experienceというツールも搭載。

オーディオ機能の設定を行うユーティリティには、Realtek HD オーディオマネージャを搭載。

ソフトウェアに関してはそれほど無駄のない内容だと言えるでしょう。




CyberLinkの統合ソフト Media Suite


NVIDIA GeForce Experience 対応ゲームの管理の他、ドライバーの更新などを行える



リカバリ方法は?

製品をリカバリする方法については詳しくは解説しませんが、Windows 8の標準機能であるリフレッシュやリセットといった機能を利用する事ができますので、そちらを利用すると良いかと思います。


Windows 8や 8.1のリセット機能

Windows 7以前のOSを搭載したモデルのリカバリを行う場合、Windows 8のように簡単にはいかず、製品に添付のサプリメントディスクからソフトウェアをインストールしたり、各種ドライバーも自分でインストールする必要があります。

といってもそれは以前のモデルの話であり、現在も同じかどうかは不明ですが、Windows 7以前のOSを搭載したモデルでは、まず最初に初期状態のシステムイメージなどを作成しておいた方が後々面倒がなくてよいのではないかと思います。

もちろん、Windows 8搭載のモデルでもリカバリ用のメディアやバックアップは作成してください。



製品のまとめ

最後にNEXTGEAR-MICRO シリーズの特徴をまとめます。

・高い冷却性能を持つオリジナルケースを採用
・上記のようなケースが採用されていながらも、下は5万円台後半からと非常に安価
・ハイエンドなグラフィックカードの搭載も可能
・見た目が良い(安価に見えない)

この製品の最も大きな特徴の一つとして、冷却性能の高さがあげられます。
標準で前面2基、天面1基、背面1基のファンを搭載する事によって効率的なエアフローを実現しています。

高温になりやすいグラフィックカードのすぐ手前にファンがくるような配置となっているため、ゲームのプレイで高負荷な状態が長時間続く場合であっても安心です。

構造上、サイズの大きなハイエンドグラフィックカードを搭載できるようになっているというのも、NEXTGEAR-MICROでハイエンドな構成を・・とお考えのユーザーにはメリットの一つだと言えるでしょう。

その分ベイの数が制限されるなどのデメリットもありますが、最近ではHDDも大容量化し、一台に何本ものディスクを載せるような方はそれ程多くはないと思います。

特にゲーム用途の製品ですので、HDDベイに関しては必要にして充分な数を備えていると言っても良いでしょう。

NEXTGEAR-MICRO シリーズは構成だけを見ても十分に安いですが、そのような価格設定でありながら上記の様なケースを備えているという所に魅力があります。

長く人気のある製品であり、ゲームPCの購入を検討されているユーザーにはおすすめできるゲーミングデスクトップPCだと言えるます。


なお、製品の仕様や価格は時期によって変化します。

特にBTOメーカーのPCは、最新のパーツをいち早く取り入れるというシステムより内容の変化が激しく、実際の製品と記事に掲載の内容が異なる可能性があります。

製品購入を検討されている方は、公式の製品ページにて製品の正確な内容をご確認下さい。