先日よりkobo gloを使い始め、私自身は使い心地にとても満足しているのですが、では、電子書籍を読む全ての方におすすめか?というとそうでもないと思います。

なぜなら楽天koboではiOSやAndroid向け、PC向けのアプリケーションがリリースされており、そちらをインストールする事で電子ブックリーダーなしでも電子書籍を読めるから。

じゃあ、電子ブックリーダーを買わずアプリで読んだ方がコストが抑えられて良いのでは?と思われる方もいるでしょうが、YesでもありNoだとも言えます。

要は自分の環境にあっているかどうかで、私の基準では6~7インチ以上のタブレットを持っており、外出時にいつも持ち歩いているというのであれば専用の端末はまず要らないだろうという判断、しかし小さなスマートフォンやガラケーしか持っていない、またタブレットは持っているが重いので持ち歩かない・・という方には電子ブックリーダーを買う価値があるのではないかと思います。

とまあ、結論を先に書いてしまいましたが、以下で必要・不必要の理由についてより詳しく解説していますので、現在楽天koboで電子ブックリーダーを買おうか買うまいか悩まれている方は、参考までに目を通してみてください。

kobo glo 製品ページをお探しの方はこちら


電子ブックリーダーを買う必要があまりないと思われる方

まず、電子ブックリーダーを買う必要がないと思われる方について。

上の繰り返しとなりますが、6~7インチ以上のタブレットをお持ちで常に持ち歩いているという場合は電子ブックリーダーは必要ないと思います。

理由は、楽天koboではスマートフォンやタブレット、PC向けのアプリケーションが配布されており、それらのアプリケーションをインストールする事によって、専用のブックリーダーなしでも電子書籍を読む事ができるから。

iOS向けやAndroid向け、PC向けなど各プラットフォームによってアプリケーションの機能が異なるため、全ての端末で同じように電子書籍を読めるわけではない(※)のですが、アプリケーションの機能はどれも優秀です。

※2013年10月28日現在、PC向けのアプリでは電子書籍の閲覧は不可。但し、こちら(Kobo Desktopアプリで電子書籍を読む)に記載した方法を実践する事で、一応今の所は読む事ができます。(将来のアップデートによって読めなくなる可能性はあります)


正直、最近のスマートフォンやタブレット、PCは性能が高く、パフォーマンス面では電子ブックリーダーの上を行くものが殆ど。加えて画面はカラーであるため、雑誌やイラストなどを見る場合でも心行くまで楽しむことができます。


アプリだとカラーで閲覧できる

・スマートフォンやタブレットのアプリは電子ブックリーダーの機能に劣らない
・電子ペーパーよりもスマートフォンやタブレットの画面の方が綺麗、またパフォーマンスも高い
・スマートフォンやタブレットとは別に、電子ブックリーダーを持ち歩くのは荷物が増えて不便

これだけの理由がありながら、なぜ電子ブックリーダーを買う必要があるのでしょうか。



電子ブックリーダーを買った方が便利だと思われる方

次に、電子ブックリーダーを買った方が便利だと思われる方について。

現在画面の小さなスマートフォンしか持っていないという方、また少数派ではあると思いますが、ガラケーのみをご使用の方は、電子ブックリーダーを買う価値が大いにあります。

理由は、画面サイズが小さいとイラストベースのコミック等をよむ際にとても不便な事、またガラケーには対応アプリが出ておらず、読むことすらできません。


スマートフォンだと文字が小さすぎて拡大表示しないと見辛い これはかなり目が疲れます

カラーの雑誌やイラストなどは、白黒の電子ペーパーを搭載した電子ブックリーダーではそれ程楽しめないというのが本音ですが、電子ペーパーにはタブレットなどの画面と比べて目が疲れにくいという利点があります。

また電子ペーパーには暗い場所で見難いという欠点がありますが、フロントライトを搭載したkobo gloでは問題になりません。

その他、kobo gloのような電子ペーパー搭載のブックリーダーは省電力性が高く、スマートフォンやタブレットなどに比べてバッテリが何倍も長持ちするため、長時間読書される方にも便利です。

・スマートフォンなど画面サイズの小さな端末しか持っていない
・スマートフォンやタブレットの画面を見続けると短時間で目が疲れる
・タブレットは持っているが重いので持ち歩かない
・長時間本をよむため、スマートフォンやタブレットだとバッテリ残量が気になる

以上に当てはまるような方には、電子ブックリーダーの利用はとてもお勧めです。



ちなみに私自身は、iPhoneもAndroidスマートフォンも、7インチのタブレットも持っていますが持ち歩くのはiPhoneのみ。タブレットは重いのと、電話やメール・インターネットはスマートフォンが一つあれば事足りる為、外出時に持って歩く事は殆どありません。

kobo gloは6インチとタブレットと同じようなサイズですが、重量は185gとスマートフォンに近い重さですので、気軽に持って外出する事ができます。

最近のスマートフォンやタブレットなどに比べると、ページをめくる際の表示の切り替わりなどはやや間があるという感じですが、パフォーマンス面でストレスを感じるような事はありません。



以上の内容に目を通して、タブレットで十分だと思われた方は、電子ブックリーダーを購入する資金で電子書籍を買った方がよほど為になります。しかし「kobo glo、結構良いかもしれない」と思った方は、電子ブックリーダーを購入して利用する価値があると言えるでしょう。

いずれにせよ、読書が好きだという方におすすめの端末です。