キャノンの EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキットを購入しました。

前はパナソニックのGF3を使い続けていたのですが、CAT-2さんにキャノンのKiss X4を借りてからというもの、GF3では物足りなくなってX4ばかりを使うようになり、ついに自分のX6iを購入したというわけです。

X6iは、2012年の夏に発売されたモデルでもうかなり価格が落ちています。

2013年の4月下旬にはX7やX7iが発売される予定となっており、そこまで待てばさらに価格が落ちる可能性がありますが、どうしても欲しくて買ってしまいました。

正直、自分には重いのですけれど、持ち歩いて沢山使おうと思っています。


X7iではなくX6iを購入した理由

新製品のX7やX7iにしなかったのは価格的なものもありますが、内容的なものもあります。

X7はX6iに比べると、画質は変わらないのにコンパクト・軽量に作られており、持ち歩くにはとても魅力的なモデルなのですが、液晶が可動式ではありません。液晶が可動するタイプのカメラが欲しかったので、その時点でX7は候補外です。

一方でX7iの液晶は可動式ですが、重さはX6iと殆ど変りません。(5g違うだけ)

性能面においても、X7iとX6iとでは殆ど変らないといっても過言ではないくらいの差なので、それなら数万安価なX6iを購入した方がお得です。

というわけで、X6iを購入しました。




EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキットの内容

今回、秋葉原のPCボンバーでX6iを購入しました。
価格は75,059円。

ダブルズームでもよかったのですが、私は一度外出したらレンズを取り替える事は殆どありません。(替えのレンズを持ち歩くのは重いし)

今回のセットに付属のEF-S18-135 STMはAFが静かで速く、そこそこのズームも撮れますので(7.5倍)、私にとってはダブルズームキットよりも使い勝手が良いと思います。




以下、内容物です。

取扱説明書や保証書、ソフト類。




レンズや本体、ストラップ、バッテリ、充電器、ケーブル。
バッテリはX4のものと同じなので、共用で使いまわしできます。




液晶が可動します。

機器などを撮るときはハイアングル、またはローアングルで撮る事が多いため、これがあるだけで撮影がだいぶ楽になります。




付属のEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM。




ついでに、秋葉原の電気街でSDカードも購入。
(1枚は、オリンパスのPM2用のカードです)



という具合で、使うのがとても楽しみです。
(最近休みの日は天気が悪いことが多く、撮影など中々タイミングが合わない事が多いのですが)

また気が向いたら、カメラの事や写真など色々と掲載したいと思います。(簡単にですが撮影してみました