少し前に購入したキャノンのEOS Kiss X6iですが、使用中にフリーズする事があります。

そのような現象は本当に稀にではありますが、まだ購入して1か月程度で3回ほど起きており、ひょっとすると不具合かもしれないと思っています。

ただ、既に初期不良の交換時期は過ぎており、不具合だった場合、製品保証での修理となります。

そうなると機器を出してから戻ってくるまでに少し時間がかかり、その間使えないため、とりあえずSDカードを別のメーカーのものに変えて様子を見る事にしました。




左がこれまで使っていたSDカード。秋葉で購入したSanDiskのものです。
そして右が、Amazonで購入したTranscendのSDカード。

稀にカードの相性が原因で今回のような不具合が起こる事もあるそうで、修理に出す前に試してみようという考えです。





ちなみにX6iはファインダーによる撮影と、ライブビューによる撮影も行う事ができ、利用は半々くらいの割合ですが、機器がフリーズしてしまうのは今の所ライブビュー撮影時のみ。


ファインダー撮影時の液晶


ライブビュー撮影時の液晶

偶然、ライブビュー撮影時に不具合が起こっているだけかもしれませんが・・

フリーズするとボタンなどの操作は一切受け付けず、電源オフもできなくなるため、バッテリを外すしか方法はなくなります。



これが発売直後の製品だったら仕様上の不具合とも思いますが、この製品は登場してもうじき1年になりますので、運悪く調子の悪い機器にあたってしまったのかもしれません。

しかし、同じような操作で同じ現象(フリーズ)が再現できればよいのですが、本当にたまに起こるだけなので、修理時に再現できない可能性もあります。(GW中も沢山撮影しましたが、一度も不具合は起きませんでした)

とりあえず、新しいSDカードでしばらく使ってみるつもりです。

いろいろ考えていると非常に面倒臭くなってきますが、製品の使用感自体は非常に気に入っているので、なんともなければ良いなあと思います。