日が変わってしまいましたが、先程の記事(レノボのタッチ&イベント「Do with Lenovo」)の続きです。

土曜日の最後のセミナーは、製品事業部Thinkpad担当の土居さんによる、
Doi with Lenovo!」というThinkpad新製品の紹介です。

Doi with Lenovo!

「Do with Lenovo」ではなく、「土居 with Lenovo!」です。

前列の席に座りたかったので、結構早めに行ったのですが、このセミナーの最後で
Thinkpad X1が当たるかもしれないじゃんけん大会が行われるという事で、
これまでのセミナーよりもかなり人数は多めでした。(なんとか前列の席にはすわれましたが)

そんなわけで、今回の記事ではそのセミナーの様子を中心に掲載します。



土居さん

土居さん。
セミナーが始まるまでは、Thinkpad X121e等の展示をしているブースで、
製品説明をしておられました。

ちなみに Thinkpad X121e は Thinkpad X100e の後継ですが、
その間に X120e というモデルが海外で発売されており、そちらは日本では発売されていません。

それがなぜかっていう理由をお聞きしたのですが、
そちらの話はセミナーで・・という事で、セミナーはX1目当てではあるのですけど、
新製品の説明も結構楽しみにしていました。



Thinkpad X1

Thinkpad X1の概要です。

とにかく、薄くてかさばらないという事と、高速なCPUを積んでいるという事、
そしてバッテリーの充電が早いといったX1の特徴を簡単に話されていました。

X1は確かにかなり薄いですけど13.3型と小さくは無いですし、やはり少々重いです。
自分的にはもう少しサイズを小さく、軽くしてくれれば良いのにと思ったりします。



リベンジ

リベンジとは何?という話ですが・・

昨年の夏に秋葉原のUDXで開催された「レノボ祭り」で、
Thinkpad X201の耐久性を検証するために、ユーザーがX201を踏みつけたのですが、
あろう事か、X201が壊れてしまったのです。

そういうわけで、今年はX1でリベンジするぞという事だそうです。



X1 踏みつけ

ユーザーがX1を踏みつけた後も、無事に起動しました。
土居さんいわく、起動しなかったらどうしようかとヒヤヒヤしたそうです。

ちなみに、X1のデスクトップ画面には「ガラス割れました」って感じの画像が設定されていますが、
セミナー前にテストしていた時に、この画面を見て一瞬割れてしまったかと思ってしまったそうです。

確かに紛らわしい壁紙ですよね。



Thinkpad X121e

次に、Thinkpad X121e の概要です。
こちらはつい先日発表されたばかりの製品で、まだ販売はされていません。

Xシリーズの11.6型の液晶を搭載したマシンということで、
ちょうど販売終了してしまったEdge 11”の穴を埋めるようなサイズの製品となります。



ここで自分が聞きたかった話、Thinkpad X120e が何故日本で発売されなかったのか、
という話に移ります。

X100eが販売終了し、X120eが日本では発売されないとアナウンスがあった当初は、
Edge 11”と被ってしまうから、という説明がなされていたような記憶があります。

確かに同じ11.6型で、アイソレーションキーボードなど、
筺体も内容もこの2機種は結構似ているので、ユーザーには結構紛らわしかったかもしれません。

で、少し前にEdge 11”が販売終了し、後にまたEdge 11”の後継がでてくるのかな?
と私は思っていたのですが、今回はEdge 11”の後継は出ず、X120eの後継となる「Thinkpad X121e」が登場しました。

その間、X120eが出なかったのは、勿論Edge 11”と被ってしまうという理由もありますし、
X121eが出るのが分かっているのに、Edge 11”と被るX120eを出す意味は無いと判断したからだそう。

この時の話しは結構長く続きましたが、
要は同じ時期に同じようなモデルは2種必要ないと言う事だそうです。



省電力マネージャー

その後、新しく省電力マネージャーに搭載された機能の概要や・・



ThinkPadの解像度に関して

ThinkPadの解像度に関しての機能の提案など・・



解像度に関しては、最近の液晶は縦が短い為、操作性が悪いという声もありますが、
その問題を解決する一つの提案として、XシリーズにはLenovo Reading Optimaizerという機能が搭載されているとの事。

これは確か、少し前に開催されたレノボのThinkpad大和魂ミーティングでも話されていた事でしたが、
画面の向きを変えることで、縦の解像度が約1.78倍になりますよ!とか・・

まあ半分冗談ですが、画面が縦長になるのは事実です。



ロードマップ

ロードマップ

その後、ロードマップの概要がはなされ・・



じゃんけん大会

いよいよじゃんけん大会です。
今回の景品はThinkpad X1という事で、これは持って帰らなくてはなりません。



じゃんけん大会

そのような感じでじゃんけん大会がはじまります。

土居さんは、いつもじゃんけんの最初のうちは同じものしか出さない事が分かっていたので、
自分は最後の方まで残りました。

もしかしてもしかすると、Thinkpad X1を持って帰ることができるかも!?
って本気で思いました。






X1 獲得者

こちらのIBMのTシャツを着た方が、X1を獲得されました。
あぁぁあぁ・・・もう少しだったのに残念・・・・


そんな感じでセミナーは終了。

会場の展示などはもう少し続くようでしたが、
とりあえず目的にしていたセミナーは終わったので、CAT-2さんと二人、秋葉の電気街へ・・・




その後、家の近くの大戸屋で、ご飯を食べました。

大戸屋の晩ご飯

私はこれ。
炭火焼き鶏のオレンジぽん酢定食です。



大戸屋の晩ご飯

鶏肉がプリプリしてて美味しかったです。



大戸屋の晩ご飯

大戸屋の晩ご飯

こっちはCAT-2さんの、梅おろしチキンカツ定食。




帰宅後

獲得したもの

今回のイベントで獲得したものです。(自分&CAT-2さんの)
あ、これに、もらったトラックポイントもあります。

ペンとステッカーだらけ・・

今回、セミナーが結構多かったので、間の時間をもてあますかな?と思いましたが、
色々やっていたらあっというまに時間が過ぎました。

昨年のイベントよりも規模は小さめでしたが、自分的には結構楽しいイベントでした。
X1を獲得できなかったのは心残りですが・・・・



今後もレノボさんには、このようなタッチ&トライイベントを定期的に開催してもらいたいです。