2017年6月9日に開催されたデルの新製品発表会にて、新製品のNew Inspironゲーミングデスクトップ(Inspiron 5675 ゲーミングデスクトップ)に触れる機会をもてたため、製品について簡単にご紹介いたします。

Inspironゲーミングデスクトップは、コストパフォーマンス重視のInspironシリーズから登場したゲーム向けのデスクトップPC。

CPUにAMDのRyzenを搭載する新シリーズで、VRが利用できるパワーを持ちながらも最小構成モデルは10万を切る(税抜・配送料込)など、同社の販売するALIENWAREブランドの製品などと比べると、お手頃価格が特徴的な製品です。

価格抑えめながらも、ケースにはクールなブルーのLEDライティングを施すなど、ゲーミングPCらしい洗練されたデザインも魅力的。

価格を抑えつつも、長く使えるゲーミングデスクトップPCの購入を検討しているという方には、手頃な製品ではないでしょうか。

というわけで以下、簡単にではありますが会場に展示されていた製品をご紹介します。


New Inspironゲーミングデスクトップ ケース外観・内観をチェック!

以下、Inspironゲーミングデスクトップの外観写真です。



左側面にスリットによるデザインが施された、印象的なケースです。

スリットは通気口を兼ねるほか、内部のブルーLEDライティングが透けてみえるなど、派手とまではいかないもののゲーミングPCらしい演出が行えるようになっています。




スリットのすぐ内側に、ハニカム構造によるメッシュのフィルター。
LEDライティングにより、近未来的な雰囲気を醸し出しています。



スリットがある側とは反対側のパネル。
こちら側には何も見当たりません。




フロントパネル上部には、スリムタイプの光学ドライブ、ヘッドセットやマイクのコンボジャック、USB 3.1 Type-C、USB 3.0(Type A)×2基、USB 2.0×2基、メディアカードリーダーが並びます。



フロントパネル中央付近にあるDELLのロゴ。
電源オン時、ブルーLEDが点灯します。



背面全体の様子。
写真左上からPS/2端子×2基(キーボード、マウス)、USB3.0×4基、USB2.0×2基、LAN、オーディオ端子×5基が並び、中央の拡張スロット付近にはグラフィックカードに搭載されている映像出力端子が並びます。

本シリーズでは今のところ(2017年6月11日現在)、グラフィックにRadeon RX 570やGTX 1060(6GB)を搭載するモデルが提供されており、写真はGTX 1060搭載モデルの背面。

海外製品では Radeon RX 580搭載モデルも存在しており、いずれ日本製品のラインアップにも追加されると思われます。



取り外したサイドパネル。
かなりしっかりとした頑丈な造りのパネルです。

上記写真ではわかりませんが、サイドパネルの内側には内部のメンテナンス方法が描かれているため、パーツの取外しや装着も容易に行えると思います。



ケース内部の様子です。
写真は右がフロントパネル側となります。

主なパーツの配置は、右上にスリムタイプの光学ドライブが搭載され、その下部に2.5インチのストレージベイ、そのベイからややスペースを空けた下部に3.5インチのストレージベイが2基、マザーボード上にはM.2スロットも搭載するなど、多数のストレージが搭載できるようになっています。

現時点では、最大でデュアルストレージ(HDD + M.2 SSD)の構成を選べるようですが、将来的にユーザー自身がストレージを追加するといったことも容易に行えるでしょう。

ケース中央から背面寄りの位置にはCPUやメモリ、グラフィックカード、最下部に電源ユニットが並ぶ配置で、展示機には460Wの電源が搭載されていました。


New Inspironゲーミングデスクトップ 主な構成

2017年6月11日現在、Inspironゲーミングデスクトップで提供されている主な構成は以下の通り。

【スタンダードVR】

Ryzen 5 1400(3.2GHz~3.4GHz)
8GB(PC4-19200 DDR4 SDRAM)
Radeon RX 570(4GB)
1TB HDD(7200rpm/SATA)
99,980円(税抜・配送料込)

【プレミアムVR】

Ryzen 5 1600X(3.6GHz~4.0GHz)
8GB(PC4-19200 DDR4 SDRAM)
GeForce GTX 1060(6GB)
128GB M.2 SSD&1TB HDD(7200rpm/SATA)
129,980円(税抜・配送料込)

【プラチナVR】

Ryzen 7 1700X(3.4GHz~3.8GHz)
8GB(PC4-19200 DDR4 SDRAM)
GeForce GTX 1060(6GB)
256GB M.2 SSD&1TB HDD(7200rpm/SATA)
149,980円(税抜・配送料込)

【スプレマシーVR】

Ryzen 7 1700X(3.4GHz~3.8GHz)
16GB(PC4-19200 DDR4 SDRAM)
GeForce GTX 1060(6GB)
256GB M.2 SSD&1TB HDD(7200rpm/SATA)
159,980円(税抜・配送料込)

最小構成では10万を切る価格で、最上位の「スプレマシーVR」でも約16万程度と、ゲーミングPCにしてはかなりお手頃な価格でしょうか。

上記は通常の販売価格であり、デルのオンラインストアで定期的にクーポンを利用すればさらに安くなるなど、ローコストでゲームプレイが可能なデスクトップPCをお探しの方には、本シリーズは魅力あるモデルだといえますね。

なお、デルの製品は時期により提供される構成が変わる可能性がある為、正確な情報については製品ページにてご確認ください。

また製品に触れる機会を持つ事ができましたら、より詳しくご紹介する予定です。