ThinkPad X230の操作をさらに快適にするために、トラックポイントをカスタマイズしてみました。

キャップの形状はソフト・ドームタイプ。
おおさっぱな方向きのトラックポイントです。

T、U、I、F、G、H、J、K、V、B、Nのボタンは仕様上押せません。
マシン携帯時は通常のトラックポイントに付け替える事をおすすめいたします。

無理にディスプレイを閉じると液晶が破損しますのでご注意ください。





・・というのは冗談で、これはThinkPadの20周年記念に配っているグッズなのだそう。
CAT-2さんが会社から持って帰ってきたもので、売られる予定があるものなのかどうなのかは知りません。

キーボードの絵柄がプリントされた箱に、トラックポイントのようなものが差し込まれています。




引っ張ったら・・




抜けました。
本物のトラックポイントみたいです。




トラックポイントの側面には「Lenovo FOR THOSE WHO DO」のロゴ。




手のひらにやっと一つ乗る位の大きさです。




結構柔らかい素材で出来ています。
通常のトラックポイントと同じ素材ではないです。





このトラックポイントが差し込まれていた箱の中には・・

トラックポイント・キャップ・コレクションが入っていました。




クラシック・ドーム・キャップが2個と、ソフト・ドーム・キャップが2個、
そしてソフト・リム・キャップが2個の合計6個です。




この巨大なトラックポイントは、通常のトラックポイントの何倍くらいの大きさなのでしょうか。




普通サイズのトラックポイントがミニチュアみたいで可愛いです。

トラックポイントはThinkPadの象徴でもありますし、
巨大なトラックポイントが販売されたら面白いからすごく売れるような気がしますが、販売されないのでしょうか。



ちなみに、家にはトラックポイントのキャップセットが沢山あります。

貰ったりしたものがいつの間にか沢山溜まってしまったのですが、
これでまたトラックポイントのコレクションが増えました。

といっても、実は自分はトラックポイントでの操作があまり得意でなかったりするのですが、
観賞用アイテムとして活躍しています。

そして、スマホアクセサリーとして加工できるのではないか?などと考えたり・・


スマートフォンのアクセントとして最適


これからも少しずつコレクションしていきます。