最近早く寝ていたのに、何故またこんな夜中にブログ更新しているかって・・

ゴキジェットプロ

Gがでました。

ハエ見ただけで蕁麻疹起こした事があるくらい、虫嫌いの私。
Gなんて正視できませんし、目の前を歩いていたら心臓凍って動けなくなります。

それが、近距離で遭遇。

マンションの1Fで結構頻繁に見かけていたので、
気をつけなくてはと色々気を配っていたのですが、その努力もむなしく超でかいのが出現。
これだけでかいという事は、どこかから侵入したに違いありません。

見た瞬間心臓が凍りかけたんですけど、
逃がしてしまっては夜も眠れない・・って事で、玄関に置いてあるゴキジェットプロを取りに走りました。

余りにくだらないので、暇な人だけ続きをお読み下さい





われながら、素早い行動だったと思います。

こういう殺虫スプレーさえも、もし万が一使って効かなかった場合、
逆にはむかって来られたら・・と思うと使うのが怖いのですがそんな事は言っていられません。

一度は見失ったのですが、出現した辺りから目を離さないように待つこと10分。
一瞬姿を現したので、ここぞとばかりスプレー噴射してやりました。

ところがなんか同じ所に2匹いたみたいで別のGが一瞬姿を現したのですが、ひるむ事なく噴射。
そいつも一緒に棚の後ろでお亡くなりになった模様。


と思っていたのですが、このゴキジェットプロという商品、
2種のラインアップが提供されているのですが、写真の製品は殺虫するのではなく、
単に麻痺させるだけのようで・・

ネット上ではこれを使っても暫くしたら動き出すという声や、
そうかと思えばこの商品でも窒息死させる事が出来るという意見があったり・・

色々調べた結果、使用したゴキジェットプロは「イミプロトリン」という成分メインの製品で、
この成分ではGは気絶するだけで死ぬにはいたらないのだとか・・
フェノトリンやメトキサジアゾンといった致死成分が含まれていれば、殺虫効果もあるらしいけど、
製品の成分表にはそういった表記は見当たらず・・

てことは・・・ ウソー


殺虫効果を持つゴキジェットプロは、缶が黒いタイプのものなのだそう。
という事は、緑の缶はGを気絶させて後は自分でやりなよってことでしょうか。

ゴキジェットプロのようなG秒殺製品は、
一瞬でも視界の端さえもヤツを見たくないという人向けのものだと思うのですが、
気絶させただけでその後一体どうしろというのか、アース製薬さん全然わかってない。

・・一応、もし復活したとしても、ゴキンジャムがGのいた辺りに設置されている筈なので、
それ食べて弱って寝ている間にどっかいってくれないかな・・

眠いけど怖くて怖くてまだお風呂も入ってなくて、どうしよう。 もう夜中の3時
ネットの情報が正しければ、もうそろそろ復活する頃かも!



とりあえず明日は、速攻で黒のゴキジェットプロ買いに走ります。

ただ目の前で死なれても、怖くてその処分ができないので、
そこからまたどうするのか、って話ですが・・ 



【7月28日追記】
黒のゴキジェットプロ、買ってきました。
少し高機能だからか、緑よりも400円くらい高かったです。

ゴキジェットプロ ラインアップ

ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ

まちぶせって・・
殺虫成分の他、G誘引成分なども入っており、おびき寄せて殺虫するのだそうです。

自分的には麻痺&そのままお亡くなりになってくれればそれで十分なのですが、
というか、おびき寄せて遭遇したらこっちが怖いじゃないですか。

まあとりあえずは、武器をアップグレードしたという事で安心しています。