毎週毎週しつこいですが、今日も飽きずにタイご飯巡りです。

ホットペッパー1入り口

本日訪問したのは、地下鉄 新宿御苑前駅から5分程度歩いた場所にある、
ホットペッパー1」というタイ料理専門店。

向かう道すがら、ホットペッパー1という事は2もあるのか?
などという疑問が思い浮かばなくもありませんでしたが、
店に行けばわかるだろうという事で、とりあえず余計な事は考えずに店に向かいます。



このホットペッパー1という店は、昼間は人通りの殆どないひっそりとした静かな通りにあります。

レストランなどがあちこちに点在しているので、晩はもう少し賑やかなのかもしれませんが、
昼間はどこの店も閉まっており、あいているのはこのタイ料理店だけでした。



店頭のランチメニュー看板

店頭にはランチセットのメニューが出ています。
土日祝でもランチをやっているようです。



店頭のディスプレイ

ドアの横に置かれたテーブルには、店の名刺と野菜のサンプルが飾られています。



ホットペッパー1 店内

店内には2組の客と、店のおじさん、おばさん。
かなり狭めではありますが、内装は小奇麗でかわいらしい感じの店です。

※ この写真は、2組の客が出て行ってから撮ったものです。

ちなみに、左側にBIRTHDAYと書かれた装飾が見えますが、
私たちが食べている間、おばさんがテーブルの準備などをしていた所を見ると、
どうもバースデーか何かのお祝いの予約がこれから入っているようです。 多分



ホットペッパー1のキッチン

キッチンの前はレジやら何やらで雑然としています。


とにかく、お腹が空いたので早く注文しようという事で、
出されたランチメニューに目を通してみたのですが、どのセットも驚くくらいリーズナブル。

ランチはどの店も比較的価格が低めではありますが、この店は特に安いです。

メイン料理にサラダなどのランチセットがついて、大体600円台後半~700円台
なんというか、下町の食堂っぽい価格設定です。(店の雰囲気も)

というわけで・・

ランチメニュー表

カーオ ゲーン キョワーン ガイのランチセットを注文。
750円です。

グリーンカレーは久々に食べるような気がするのですが、
思い返してみるとそんな久々でもないようです。


というわけで、注文して待つこと数分、料理が運ばれてきました。

この店も、他のタイ料理店と同じく、
注文後してから出てくるまでがハイスピードです。

まあ、スープなどは作り置きでしょうし、
それ程時間のかかる内容のものではないので、早いというほどでもないのかもしれません。

カーオ ゲーン キョワーン ガイ ランチセット

カーオ ゲーン キョワーン ガイ(鶏肉のグリーンカレーライス)のランチセットです。

注文時、「辛めでお願いします」とおじさんに頼んだのですが、
おじさん、余り日本語が達者という程ではないようで・・

辛く」という日本語が通じたのかそうでないのかが心配です。
(タイ語では辛くして欲しい場合は コー ペッ(ト) カップ/カー ・・ですが、すぐに出てこなかった)



サラダ

こちらはサラダ
内容もドレッシングも普通な感じのサラダです。



スープ

そしてスープ
味はかなり薄めで、野菜が結構入っています。
セロリがかなり生のようでシャキシャキしていました。

私はスープは薄すぎる位の薄味が好きなのですが、
このスープは人によっては薄すぎると感じる方もいるかもしれません。



ジャスミンライス

そしてジャスミンライス
カレーにはタイ米が一番です。



ゲーン キョワーン ガイ(グリーンカレー)

そしてメインのゲーン キョワーン ガイ(グリーンカレー)。
ハーブとココナッツミルクの甘い香りが漂っています。

気になる辛さですが、口に入れた瞬間はココナッツミルクの甘味が広がりますが、
次の瞬間には唐辛子のピリッとした辛味がやってきます。

どうやら辛くしてほしいという希望が通じたようです。

といっても、私の感覚ではこの辛さは辛いうちには入りませんが、
唐辛子がルーの底の方に沢山沈んでいました。


というわけで、自分味に調整です。

4種の調味料

4種の調味料登場。



唐辛子投入

グリーンカレーに唐辛子投入
唐辛子の香りと辛味、ココナッツの甘味のバランスが良い感じです。

一番最初に、カレーにココナッツミルクをいれて食べた人は天才だと思いますが、
それを言い始めると、はじめにトムヤムクンを作った人も、
ケーキやハンバーガーを作った人も天才だという事になってしまってキリがなくなります。



デザートとコーヒー

食事が終わる頃に、おばさんがデザートとコーヒーを運んできてくれます。
デザートもコーヒーもちょっとしたものですが、あるのとないのとでは気分的に違います。

ランチの価格を考えるとかなりコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

ただ、コーヒーは砂糖入りのもので、
私は砂糖入りのコーヒーは苦手なので、飲めませんでした。

砂糖が入ると、コーヒーという飲み物ではなくなってしまう・・
カフェラテとかだとOKなんですが・・コーヒーだと思うと、なんかダメです。



芋とココナッツミルク

デザートはココナッツミルクと・・・芋
さつま芋みたいな味ですが、さつま芋なのでしょうか。

良くわからないけど、すごく美味しいです。

ちなみに、連れのランチセットについてきたデザートも勿論同じものなのですが、
なぜかタピオカが一粒だけ紛れ込んでいました。


というわけで、連れの食べたメニューはこちら

カーオ ガイ パット バイ ガパオ ランチセット

カーオ ガイ パット バイ ガパオ

私も同じものばっかり頼んでいるので人の事は全くいえないのですが、
連れはそれ以上にこればっかりな気がします。



鶏ひき肉とバジル炒めかけごはん

ジャスミンライスに、タップリの鶏ひき肉とバジル炒め、目玉焼き。



バジルがたっぷり

バジルが結構ふんだんに使われています。
ちなみにこちらのセットも私のカレーと同じ、750円


総合的な感想ですが、
店は街中のレストランのように騒がしくなく、かなりのんびりしていて落ち着きます。

これは店云々よりも場所的なものがあるので、客が沢山入れば騒がしくなるんでしょうけど、
近所の気軽に来れる食堂のような雰囲気が良かったです。 

店のおじさんもおばさん(夫婦なのかな?)も、
日本語が堪能ではなさそうなのですが、口調も柔らかく特におばさんは愛想が良くて好印象です。

料理の味は、グリーンカレーしか食べていないのであれこれ言う事は出来ないのですが、
口にしたものはどれも美味しかったです。


ただひとつネックは、私の住む場所からだと、店まで来るのが少々面倒だと言う所。
(私的な理由ですが・・距離的に遠くはないのですが、乗り換えが結構ある)

とはいえ、新宿御苑~四谷三丁目付近にもタイ料理店が集中しているようなので、
今後しばらくはこの辺に来る事も多くなるかと思います。

次来るのはいつになるかわかりませんが、今度は別のメニューに挑戦してみたいです。

あと、ホットペッパー1というからには2もあるのか?と冒頭で書きましたが、
ホットペッパー 2号店が乃木坂の方にあるみたいです。
(姉妹店なのかどうかはわかりません)

でも姉妹店でも接客も味も全然違うという事は多いので、
ここが良かったからといって、そちらも良いかどうかは行ってみない事にはわかりません。

とりあえず、ホットペッパー1は私的には良かったと思います。




その後、少しでもお腹を落ち着かせる為に、新宿までウォーキング。
って言ってもウォーキングという程の距離はなく、歩く事よりも、蒸し暑さがたまらなく辛いです。

辛いものを食べたので余計かもしれません。

・・・そんな感じで駅の方へ向かって歩いていると、
昨日訪れたタイフルーツ王国フェスタが見えてきました。

昨日よりも今日の方が人が集まっていたみたいで、すごく賑やかだったので、
ちょっとのぞいてみることにしました。


ステージでは・・

ナータラック・タイ舞踏団

タイの民俗芸能

ナータラック・タイという舞踏団がタイの民俗芸能を披露していました。



フルーツの彫刻

そしてこちらは昨日もおこなわれていたタイカービングのブース。
昨日展示されていたものとはまた違った、スイカの彫刻がありました。



スイカの彫刻拡大

ものすごく細かい。
タイ人って手先が器用なんですね、タイのミニチュアもものすごく細かいし・・


その後、余りの暑さにサーティーワンに寄ろうと思いましたが、
店内の行列を見たら余計に暑くなったので、ファーストキッチンに行きました。

タピオカキャラメルカフェラテフロート

タピオカキャラメルカフェラテフロート
キャラメルとありますが、ドリンク自体は殆ど甘味がなくて美味しいです。

店内は涼しくて天国です。
クーラー考えた人って天才だと思うと同時に、自分の体力のなさを改めて実感しました。



次はどこいこうかな。




大きな地図で見る