月曜日に橈骨神経麻痺と診断されてから、
まだ薬を取りに行っていなかったので昨日行って来た。

というか、本当は処方箋が出てから4日以内に取りに行かなければいけないので、
病院の帰りに近所の薬局で受け取ろうと思っていたのだけれど、
受け取りに指定していた薬局が見あたらなくて。

場所間違えたかな?と思い、別の日に出直したのだけど、やっぱり見つからない・・

記憶の中では、いつも通っている道沿いに薬局があるはずなんだけど、
何か別のお店があるし。

もう面倒臭いので、別の薬局に行きたかったのだけれど、
病院から薬局の方へ処方箋のFAXを送ってしまっていたので、
一応行った方がいいかなと思ってその辺を探した。

その薬局は確かに見たことがあったし、病院の方でもきちんと住所確認してきているし。

暫く探したけど見つからないので、近くの八百屋のおじさんに聞いたら、
もう一年ほど前に薬局を閉め、自宅の方でお店をやっているのだとか・・
教えてくれた自宅のお店はそう遠くはないけど、近所って程でもないぞ。

八百屋のおじさん、薬局の事をいったらすぐに理解してくれた事からも、
聞かれたのは多分初めてじゃないみたい。

で、自宅のお店の方まで行って来た。

お店は親子でやっているそうで、80過ぎのお母さんの方が応対してくれた。
やはりこうやって訪れたのは私が初めてではないようで、
処方箋のFAXが来たのは知っていたのだけど、連絡の取りようがなかったらしい。
すごく謝っていた。

しかも、健康食品などの販売はおこなっているのだけど、
もう薬を渡す事はできないのだとか。

まあ、近所の別の薬局に連絡して振り替えてもらったので、
薬はすぐにもらう事が出来たんだけど、
病院、薬局のデータベースの整理をした方がいいのでは・・って思う。

で、帰り、そのお店のお母さんが健康食品のサンプルと、シクラメンをくれた。

私、植物はすごく苦手で・・
というか、虫がものすごく苦手なので、
自分ではまったくと言っていいほど植物を育てたりはしないんだけど、もらってしまった。

貰ったといえば、橈骨神経麻痺になる直前にお酒を貰ったんだった。

来年の干支「とら」を モチーフにした<寅歳>数量限定のボトルだそうで、七千いくら・・と結構な値段。
(感謝です)

私はお酒にものすごく弱いのと、
甘くしないと飲めないんだけど、アルコール自体は嫌いではない。

でも家は私しか飲む人がいないので、消費にものすごく時間がかかりそう。


・・くじ運は子供の頃から結構良いのだけど、カラオケセットとかハム詰め合わせセットとか、
いつも欲しいものとはちょっとずれたものが当たるんだよね。