ある日の夜中、イスで居眠りして目が覚めたら、左手が思うように動かなくなっていました。

初めは全くその事に気付かず、キーを打とうとして何かおかしい事に気がついて・・左の腕は動かせるのに、手首から先が思うように動かない。

正確に言うと、手を握ったりする事は出来るのだけれど、反らせないのです。

手の甲もしびれた感じがして変な感じ。
寝ぼけてるのかと思い何度も動かそうとしたが、思うように動きません。

脳か神経のどこかに異常が起きたのだろうか。とか色々考えました。

まさか自分が・・という思いでいっぱいになって、他に異常はないかと夜中に部屋を歩き周ってみたりしてみたけれど、おかしいのは左手だけ。

何か変なことしたっけ??
昨日した事といえば、セミナーに行ってそのあと皆で飲んだくらい。変なもの食べた覚えもないし、お酒だってそれ程たくさん飲んでないし、いたって普通の一日。

幸い、利き手である右は自由に動くので検索してみると、同じ様な症状の方が結構いる・・しかも、左手で症状もほぼ同じ。

ネットによると、橈骨神経麻痺(とうこつ神経麻痺、とう骨神経麻痺)というものらしい。
とは言っても、自分がそうだと診断されたわけではないしとにかく、病院で見てもらわないことにはどうしようもないですよね。

寝ている間などに、腕の神経が長時間圧迫されることでおこることが多い病気・・なのだとか。

完治はするけど、症状によっては半年以上かかってしまう場合もあるらしいです。
イスで居眠っていたんですけど、その時に圧迫してしまったのかも。

なんて間抜けな…
とりあえず病院ですね。