更新日: 2014/06/13

当サイトに掲載の Lenovo Miix 2 8 のレビュー記事目次です。

安価で非常に軽量な8型のWindowsタブレットという所が気に入り、2013年12月に量販店で購入しました。
記事では沢山の製品写真とともに、ベンチマークテストの結果や使い勝手、気になった所などを詳しく解説しています。

購入を検討されている方は是非、目を通してみてください。

Lenovo Miix 2 8 レビュー記事目次

※今後も記事を追加する可能性あり。


Miix 2 8 は8型(1,280×800)のIPS液晶を搭載するタブレット。
OSにはWindows 8.1を、プロセッサにはAtom Z3740を搭載し、Microsoft Officeを標準搭載しています。ストレージは32GBと64GBのモデルをラインアップ。今回購入したのは64GBのモデルとなります。

Atom Z3000シリーズを搭載する製品だけあって、性能はこの価格帯のタブレットにしてはかなり高め。
重量も約350gと軽く、モバイルキーボードなどと合わせても持ち運びが苦になりません。個人的にタブレットとしてではなく、モバイルノートPCのように使えればという考えで購入したため、軽さは非常に重要です。

使い勝手など製品自体に不満はありませんが、純正のケースやキーボードが用意されていないという点が残念。(2013年12月末時点)
仕方がないので、AmazonでMiix 2 8で使えるケースとモバイルキーボード、マウスを揃えました。
それらとタブレット本体を全てあわせても総重量799g。非常に満足しています。

なお、32GBモデルはかなり容量がギリギリであるため、出来れば64GBモデルがお勧め。
コストをできるだけ抑えたいというのならばともかく、32GBと64GBでは価格が5000円しか違わないため、後の使い勝手などを考えると64GBモデルを購入した方が割が良い感じがします。

購入はオンラインで最安値品を探すか、ポイントのつく量販店などで購入すると若干安く買えます。
2014年6月13日より、Lenovo Miix 2 8の128GB SSDモデルが販売開始されました。