更新日: 2013/10/22

17.3型の個人向けノート、HP ENVY 17-j100が2013年10月18日にHPより発表されました。

といっても、このモデルはHP ENVY 17-j000の後継で、内容は従来の構成をマイナーバージョンアップしただけに留まります。

具体的にはWindows 8.1が搭載され、高速起動のSSDアシスト・ハードドライブや、IEEE802.11ac(Draft)対応の無線LANが選択できるようになるようです。「高速起動のSSDアシスト・ハードドライブ」はキャッシュ用のmSATA SSDの事です。

ENVY 17はフルカスタマイズ可能なハイエンドノートという位置づけの製品ですが、ストレージにHDDの構成しか用意されていません。(HDDの容量を選択できるが、SSDの選択肢はなし)

キャッシュ用のSSDを追加する事で、多少なりともパフォーマンスの向上を期待できるというものです。

個人的にはキャッシュ用のSSDの選択肢追加ではなく、HDDの他にSSDの選択肢を用意するか、mSATA SSDを起動ドライブとして利用できる構成を提供してくれる方が、性能向上には手っ取り早くて良いと思います。



【主な特徴】

・Windows 8.1 を搭載
・第4世代Core i7プロセッサ搭載
・CPU内蔵グラフィック、またはNVIDIA GeForce GT 740Mの選択が可能
・液晶はHD+光沢、またはフルHD非光沢
・IEEE802.11ac(Draft)対応無線LANの選択が可能

外観は旧モデルと全く変わっていないよう。
付け加えると、本モデルと同時に発表されたHP ENVY 17-j100/CT Leap Motion SEも同じ筐体だと思います。

HP ENVY 17-j100と違うのはLeap Motionコントローラー内蔵であること、グラフィックスにGeForce GT 750M搭載である部分など。
細かい部分で違いはあるかもしれませんが、大きくは異なりません。


【構成の一例】

ENVY 17-j100/CT 東京生産カスタムモデル

Windows 8.1 (64bit)
Core i7-4700MQ
HM87 Express チップセット
4GB (4GB×1)
17.3型ワイドHD+、光沢
HDグラフィックス 4600
500GB HDD
DVDスーパーマルチドライブ
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約7時間(公称値/構成により異なる)
ナチュラルシルバー

¥94,710 (税込)~
価格・構成内容は2013年10月22日時点

上記構成をベースに、液晶にフルHD、グラフィックスにGeForce GT 740Mを搭載した、
ENVY 17-j100/CT東京生産 フルHD・カスタムモデルは¥109,830(税込)~。

どちらのモデルも販売開始は11月中旬と少し先になります。