更新日: 2013/06/05

HP ENVY 17-j000 は、第4世代Coreプロセッサを搭載した17.3型のノート。これまで17.3型サイズのノートはHP ENVY dv7という名称でしたが、変更されるようです。

筐体なども全く異なるデザインに変更されており、新しいモデルはSpectreシリーズの外観に似たシルバーの筐体を採用しています。

とはいえ、新CPUになっても高性能というコンセプトは変わらないようで、外部グラフィックスやフルHDの非光沢液晶等のオプションは用意されています。

筐体に関しては、見た目はともかくタッチパッドなどが結構変わっているので、実際に触れてみなくては使い勝手などはわかりませんが、操作性さえよければ人気の高いモデルになるのではないかと思います。

6月下旬発売予定。



【主な特徴】

・シリーズ名称変更
・第4世代Coreプロセッサを搭載
・高性能グラフィックスを選択可能
・標準で17.3型HD+、カスタマイズでフルHD非光沢の液晶を選択可能

筐体が変わった・・という所で、これまでと同じようにメモリやHDDなど内部のパーツに容易にアクセス出来るのか?という部分が気になります。
また見る機会があれば確認したいと思います。


【構成の一例】

ENVY 17-j000/CT

Windows 8 (64bit)
Core i7-4700MQ
HM87 Express チップセット
4GB (4GB×1)
17.3型ワイドHD+
HDグラフィックス 4600
500GB HDD
DVDスーパーマルチドライブ
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約7時間(公称値/構成により異なる)

¥94,710 (税込)~
価格・構成内容は2013年6月5日時点

dv7と同じくフルカスタマイズに対応。
ハイスペックな内容ですが、相変わらずコストパフォーマンスは高いです。



上記画像は、実際の製品とは外観が異なる可能性があります。

6月下旬から発売予定です。
より詳しい内容については、製品ページにてご確認ください。

【掲載製品の情報】
HP ENVY 17-j000 製品ページicon