更新日: 2015/08/31

Windows 10を搭載する15.6型ノート「HP 15-af100」にて、販売開始記念キャンペーンが開催されました。

通常価格より、5000円オフの価格で購入する事が可能です。

下位のベーシックモデルは通常価格¥39,800のところ、¥34,800(税抜)で購入可能、上位のスタンダードモデルにおいては、¥44,800が¥39,800 (税抜)~と、いずれのモデルも非常に安価。

Windows 10を搭載する新モデルをお得に購入するチャンスです。興味をお持ちの方はチェックしてみてください。

なお、より安価なのはE1-6015 APUを搭載するベーシックモデルですが、上位のスタンダードモデルにはA4-5000 APUが搭載されており、両モデルにはやや性能差があります。少しでも快適に利用したい方には上位モデルの方がお勧めです。



HP 15-af100 販売開始記念キャンペーンで5000円オフ

以下、HP 15-af100で提供されているベーシックモデルとスタンダードモデルの主な構成です。


15-af100 ベーシックモデル 15-af100 スタンダードモデル
OS Windows 10 Home (64bit)
CPU AMD E1-6015 APU(1.4GHz) AMD A4-5000 APU
メモリ 4GB 4GB or 8GB
ディスプレイ 15.6型ワイドHD(1366×768)
グラフィックス AMD Radeon R2 グラフィックス AMD Radeon HD 8330 グラフィックス
ストレージ 500GB or 1TB HDD 500GB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線機能 IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
重量 約 2.19kg
バッテリ 約6時間30 分
カラー ホワイトシルバー
製品保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)
キャンペーン価格(税抜) ¥34,800 ¥39,800


各モデルでカスタマイズ可能なパーツが異なりますので、ご注意ください。
下位のベーシックモデルではストレージを500GBから1TB HDDへとアップグレード可能、上位のスタンダードモデルではメモリを4GBから8GBへとアップグレード可能です。

いずれも軽い用途向けの構成となりますが、少しでも快適に作業をしたいという場合は、上位のスタンダードモデルをご選択ください。

先にも述べたように、下位のベーシックモデルにはAMD E1-6015 APU が、上位のスタンダードモデルにはAMD A4-5000 APU が搭載されているのですが、これらのAPUにはやや性能があります。



大きな差というわけではありませんが、用途によっては使い勝手にも差が出てきます。
今回のキャンペーンでは、上位モデルでも¥39,800 (税抜)~と非常に安価ですので、個人的には上位のスタンダードがお勧めです。

より詳しい情報については、HPの製品ページにてご確認ください。