更新日: 2015/08/27

日本HPより、15.6型のノートPC「HP 15-af100」が発売開始されました。

製品名やデザインをみる限り、15.6型のHP 15-af000と同種の製品だと思われますが、カラーはHP 15-af000と同じターボシルバーではなく、ホワイトシルバーを採用。ダイアモンドパターンなどを施したデザインは同じです。

特徴としては、OSにWindows 10 Home (64bit)を標準搭載、またAMDのAPUを搭載する2モデルがラインアップされており、価格は税抜で3万円台後半から4万円台半ばと、HP 15-af000と同様に安価。

最初から、Windows 10を搭載したノートPCが欲しい方向けの製品だと思います。お手頃な価格であるため、現在Windows 7や8.1を利用しているけれど、手持ちのPCはそのままに Winodows 10搭載のPCが欲しいという方にも良いかもしれません。



Windows 10搭載! HP 15-af100 の詳細

以下、今回発売された HP 15-af100の主な仕様です。
現在、APU違いで2モデルがラインアップされており、どちらも購入は可能ですが、出荷は9月中旬となるようです。

【HP 15-af100 ベーシックモデル】

・Windows 10 Home (64bit)
・AMD E1-6015 APU(1.4GHz)
・4GB (4GB×1)
・15.6型ワイドHD(1366×768)
・AMD Radeon R2 グラフィックス
・500GB HDD
・DVDスーパーマルチドライブ
・IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
・約 2.19kg
・バッテリ:約6時間30 分
・ホワイトシルバー
・製品保証: 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

¥39,800(税抜)

上記は下位モデルで、基本構成はHP 15-af000と同じ内容となります。(参考: HP 15-af000のベンチマーク結果
カスタマイズではHDDのみ、500GBから1TBへとアップグレードが可能。

このモデルとは別にもう1つ、AMD A4-5000 APUを搭載する上位モデルがラインアップされており、価格は¥44,800 (税抜)~。
上位モデルの方はストレージは500GB HDDのみとなりますが、メモリを4GBから8GBまでアップグレードする事が可能です。

その他の構成については、両モデル共に同じ内容となります。

約 2.19kgと15.6型サイズのノートの割に軽く、屋内で利用するノートPCとしては悪くない製品だと思います。
Windows 10搭載のPCに興味をお持ちの方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。