更新日: 2014/10/21

当サイトに掲載している ThinkVision LT1423p のレビュー記事をまとめた目次ページです。
各記事では、ThinkVision LT1423pの外観や使い方、長所や欠点などについて詳しく触れています。

ThinkVision LT1423p レビュー記事目次



ThinkVision LT1423p は、13.3型の液晶を搭載するモバイルタイプのモニター。
PCのメインモニター、もしくはサブモニターとして利用できる製品で、USB及び無線を利用しての接続が可能です。

モバイルモニターは他メーカーにもありますが、ThinkVision LT1423p はタッチ操作やペン入力が可能となったやや珍しい製品で、感覚的にはサイズの大きなタブレットのよう。実際、PCの画面を映せばタブレットのように利用できます。

しかし普通のタブレットとは異なり、性能はPCに依存しているため、高性能なPCに繋げばハイエンドなタブレットのように使う事も可能。価格は一般的なモニターに比べると高いのですが、便利さや使い勝手を考えると相応の値段ではないかと思います。

外出時に持って出るにはちょっと重いのではと思うのですが、無線でつながる範囲であれば、隣りの部屋からPCの操作を行うといった事も可能となっており、様々な使い方が想像できます。

欠点は、ワイヤレスでPCに繋いだ場合の動作の遅延。
転送速度の問題なのか、ワイヤレス接続時は操作に引っ掛かりを感じることがあるため、そういった部分が気になる方には向きません。USB接続ではサクサクと動作しており、何ら問題ありません。

ペン入力は256段階の筆圧に対応しており、ためしにイラストなど描いてみましたが、なかなかスムーズな描き心地。
色々なPCで使いまわせるため、一台あると便利だと思います。