更新日: 2015/01/16

日本HPが販売する超薄型の15.6型ゲーミングノート「HP OMEN 15-5000」にて、2015年1月16日(金)の午後から1月19日(月)までの期間、「メモリ8GBから16GBへのアップグレードが無料」となるキャンペーンが実施されます。

通常、8GBから16GBへのアップグレードをカスタマイズで行うと、製品価格にプラス22,000円(税込 23,760円/2015年1月16日時点)と結構コストがかかりますので、現在HP OMENの購入を検討されている場合は、キャンペーン中の購入がお得。

興味をお持ちの方は是非チェックしてみて下さい。

HP OMENとは何?という方は、当サイトに掲載のHP OMENの解説記事か、HPの公式製品ページの情報をご覧頂ければと思います。




モバイルノート並に薄い筐体  最薄部だと15.5mm、最厚部でも19.9mmの薄さ


最近ではゲーミングノートに光沢パネルはやや珍しい 液晶の縁が薄いスタイリッシュな外観

キーボード 左側にショートカットの割り当てが行えるプログラマブルキーを搭載

スピーカーやキーボードのバックライトもカラーを自由に選択できる

プログラマブルキーの割り当て



このHP OMEN、構成的な部分だけを見ると(グラフィックスに GeForce GTX 860M(4GB)を搭載)最新のゲーミングノートとしては特に目立つようなものではなく、構成と価格重視の方には、あまり魅力的には感じられないかもしれません。(今さら?と思う人もいるかもしれません)

逆に、モバイルノート並の薄い筐体やイルミネーションなど、デザイン的な部分では非常に個性的な製品であり、そういった部分に拘る方に魅力の大きいマシンだと言えるでしょう。15.6型サイズのノートで15.5~19.9mmの筐体は、ゲームPC以外でもあまりないです。細部まで微調整できるメーカー製ならではの製品だと言えます。

ゲームをされる方はもちろんですが、単にデザインに拘った高性能PCが欲しいという方にも向いています。
特に他のユーザーと同じものを持ちたくない、個性的な製品が好きという方にピッタリの製品です。

価格はやや高めですが、高性能CPUやGPUだけではなく、256GBのM.2 SSD(PCIe)を搭載するなどパフォーマンスは高く、また機能性も高いため、利用・所有による満足度は高いと思います。