更新日: 2013/06/05

HP ENVY 23-c260jp All-in-Oneは、23型のフルHD液晶を搭載する液晶一体型PC。

「23-c160jp」の後継となるモデルですが、内容に大きな変化はなく、違いは旧モデルになかったCore i3-3240の構成や、カスタマイズにOfficeが追加された程度。タッチ機能は前と同じく搭載されていません。

新製品としては特に注目するようなところはないモデルですが、液晶一体型でありながらデスクトップ向けのプラットフォームを採用しているため、ノート向けのプラットフォームを採用した液晶一体型PCよりも、若干性能は高めだと言えます。

現在(2013年6月5日)、直販にて販売中です。



【主な特徴】

・23型のフルHD液晶を搭載。タッチ機能はなし。
・構成にCore i3-3240やOfficeの選択肢が追加。

20型のHP ENVY TouchSmart 20と同じく、地デジのオプションが用意されています。
またタッチ機能を搭載しない分、やや安価な価格設定です。


【構成の一例】

HP ENVY 23 All-in-One 23-c260jp/CT 東京生産カスタムモデル

Windows 8 (64bit)
Core i3 -3240
H61 Express チップセット
4GB (4GB×1)
23型ワイドフルHD
HDグラフィックス4000
500GB HDD
DVDスーパーマルチドライブ
IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth4.0

¥79,800 (税込)~
価格・構成内容は2013年6月5日時点

HP ENVY TouchSmart 20とは異なり、内蔵無線LANやBluetoothは標準で搭載しているようです。

現時点(2013年6月5日)のカスタマイズでは、CPUは最大でCore i7-3770S、
グラフィックスはGeForce GT630M (2GB)を選択可能。

上位構成では、軽めのゲームをプレイできる程度の性能は持っていると思います。



イメージ画像です。実際の製品とは異なる可能性があります。

製品のより詳しい内容については、公式サイトの製品ページをご参照ください。

【掲載製品の情報】
HP ENVY 23-c260jp All-in-One 製品ページicon