更新日: 2013/07/02

HPの個人向けノートPCに、HPシリーズというエントリー製品のブランドが登場。それに伴い「HP 1000-1400」という直販向けの14型ノートがリリースされました。

構成は下位モデルにCeleron B830、上位モデルにはCore i5-3230Mを搭載しており、その他の仕様についてはWindows 8、4GBメモリ、320GB HDD、DVDマルチ、14型ワイドHD液晶と共通。

Ultrabookのような薄型軽量を謳ったモデルではなく、重量は約2.2kgと普通です。

筺体カラーはブラックリコリス、天板とパームレストに、HP Imprintテクノロジーによる「HPロゴ」を施すデザインを採用しています。



【主な特徴】

・14型のエントリーノート(低価格帯の製品)
・Celeron B830とCore i5-3230Mのモデルを提供
・メモリのみカスタマイズ可(最大8GB)
・HP Imprintテクノロジー(デザインの転写技術)を利用したデザインを採用

「HP 1000-1400」が直販向けであるのに対し、「HP 2000」という15.6型のノートPCが量販店向けにリリースされています。

そちらもCeleron B830やCore i5-3230Mを搭載するノートで、
HDDの容量が500GBと若干大きくはありますが、内容は「HP 1000-1400」と殆ど同じ。

デザインも写真を見る限りでは、ほぼ同じのようです。


【構成の一例】

HP 1000-1401TU エントリーモデル

Windows 8 (64bit)
Celeron B830
HM70 Express チップセット
4GB (4GB×1)
14.0型ワイドHD
HDグラフィックス
320GB HDD(5400rpm)
DVDスーパーマルチドライブ
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約6時間(公称値)
重量:約2.2kg
カラー:ブラックリコリス

¥44,100 (税込)~
価格・構成内容は2013年7月2日時点

上は下位モデルです。
仕様はほぼ固定ですが、購入時のカスタマイズでメモリ容量のみ変更する事が可能。

Ultrabookのような薄型タイプのノートではないので、
メモリやHDDなどの内部パーツが容易にカスタマイズできる構造なのでは?と考えていますが、今のところは不明です。

販売は「HP 1000-1400」が直販で7月2日から、「HP 2000」は量販店で7月4日から発売開始されます。


以下、イメージ画像です。
実際の製品とは異なる可能性があります。(実際の製品は日本語キーボードです)


写真は英語キーボードですが、右一列にHomeやPgUpの並ぶ配列を採用。タッチパッドはボタン分離型。パームレストは指紋が付きやすそうです。
【掲載製品の情報】
HP 1000-1400 製品ページicon