更新日: 2016/03/01
icon

Picoretta(ピコレッタ)は、ユニットコムが発売するWindows 8.1搭載のスティック型PC。

ディスプレイのHDMIに接続し、通常のWindows PCと同じように利用する事ができるユニークな超小型パソコンです。

スティック型PCというと、マウスコンピューターが既に販売しているm-Stickシリーズが思い浮かびますが、本製品の構成やインターフェースの内容はそれとほぼ同じで、価格も送料や税含めて同じ。

ただしデザインやインターフェースの配置がm-Stickとは異なっており、重量も今回のPicoretta(ピコレッタ)の方がやや重いです。

重いと言っても約70gと軽い為、どこでも気軽に使えるPCが欲しい方、またスティック型のPCが欲しいという方には魅力のある製品なのではないかと思います。

発売はiiyama PCブランドで3月28日からとの事ですが、パソコン工房のWeb通販にて、3月27日の16時より先行発売されます。



Picorettaの構成

【Picoretta(ピコレッタ) 主な構成】

Windows 8.1 with Bing 32ビット
Atom Z3735F
メモリ2GB
32GB eMMC
IEEE 802.11 b/g/n・ Bluetooth V4.0+LE
インターフェース: microSDカードスロット、USB2.0、HDMI出力
サイズ: 119×38×14 (幅×奥行き×高さ/キャップ装着時)
重さ: 約70g

価格は送料・税込で19,800円(2015年3月27日時点)。

マウスのm-Stickシリーズの32GBモデルと同じ内容、同じ価格です。
ただデザインが異なっており、どちらが良いかは単純にデザインが好みがどうかだと思います。

性能は、最近の標準的な構成を持つWindowsタブレットと同じで、ストレージにはHDDよりも高速なeMMCが採用されているため、2万円を切るPCとは思えない程快適に利用できるでしょう。ストレージの残容量には気を付ける必要がありますが、フルサイズのUSB2.0やmicroSDカードスロットなども搭載されており、普通のPCと同じように使えると思います。

キーボードやマウスはオプションと書かれていますので、標準構成では同梱されないようですが、製品ページに記載の内容によると、製品購入時に同時購入ができるようです。

なお、今の所Picoretta(ピコレッタ)で提供されているのは32GBモデルのみのようですので、32GBのストレージはやや心許ない・・と思われる方は、マウスのm-Stickシリーズの64GBモデルが再販されるのを待つ方が良いのではと思います。(2015年3月27日時点では64GBモデルは売り切れ)


製品の詳細については、パソコン工房の製品ページにてご確認ください。