更新日: 2014/01/31

マウスコンピュータは2014年1月31日、G-TuneブランドのゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR-MICRO」シリーズのサイドパネルを、アクリルのサイドパネルに変更出来るというカスタマイズを開始しました。

選択できるデザインは、G-Tuneのロゴのみが入ったシンプルな「G-Tuneノーマルエディション」に、G-Tuneちゃんのデザインをあしらった「G-Tuneちゃんエディション」の2種。

2013年の冬に行われた「ASCIIフェス」や、秋葉原の電気街にあるダイレクトショップ「G-Tune : Garage」へ訪れた事のある方は、アクリルのサイドパネルを施したモデルを既に見た事があるかもしれません。シンプルながらも、中のパーツが透けて見えるゲームPCらしい格好いいデザインです。

カスタマイズ価格はG-Tuneのロゴのみのパネルが5,250円、G-Tuneちゃんデザインの入ったパネルが8,400円との事。






こちら、G-Tuneちゃんエディション 珍しくシリアスな絵柄です

ご存知の方も多いかと思いますが、「G-Tuneちゃん」とはG-Tuneブランドのイメージキャラクターで、
GちゃんとTuneちゃん2人で「G-Tuneちゃん」となります。(Gちゃんは本当に爺ちゃんです)

G-Tuneのサイトには、わかり難い場所にG-Tuneちゃんの漫画やダウンロードできる壁紙があったりするので、興味をお持ちの方はご覧になってみて下さい。
G-Tune 公式オリジナルキャラクター「G-Tuneちゃん」Official Webはこちら
icon

漫画はもちろんゲームPCの紹介や知識も交えつつ、オチもあって結構面白いです。




G-Tuneロゴのみのシンプルな「G-Tuneノーマルエディション」

こちらはG-Tuneノーマルエディション。

なお、上の写真はG-Tune : Garageに展示されていたもので、PC自体はNEXTGEARシリーズとなります。
実際にカスタマイズできるのはNEXTGEAR-MICROシリーズです。




NEXTGEAR-MICROシリーズについても、簡単に触れておきます。
外観や内部構造、性能面などに興味をお持ちの方は、NEXTGEAR-MICRO im540のレビューも併せてご覧ください。


非常に冷却性能に優れた筐体 冷却ファンを前に2基、天面、背面1基ずつの計4基を搭載

NEXTGEAR-MICROシリーズは、最小構成では6万円を切る価格で購入できるという非常にリーズナブルなモデル。
MicroATXの規格でありながら、上はGTX780Tiの搭載も可能となるなど、パーツの配置の工夫や冷却性能に優れた製品です。

もちろん、6万円を切るモデルでもGTX650を搭載していますので、ゲームは十分に可能です。

※価格や構成は2014年1月31日時点の情報です。ゲームPCという性質上、構成は頻繁に変化します。




本来のサイドパネル

NEXTGEAR-MICROシリーズの本来のサイドパネルは、メッシュ状のパネル。

もちろん、今回カスタマイズで用意されているアクリルのサイドパネルにも、
通気口が設けられていますので、冷却の面は問題ないでしょう。



以上となります。
今回のカスタマイズの詳しい情報や、製品の構成・価格については、G-Tune公式サイトのページにてご確認ください。