先週の金曜日(2013年12月6日)、秋葉原のパーツ通りにあるショップ「G-Tune:Garage」で開催された見学会へ参加してきました。

G-Tune:Garageは、マウスコンピューターのゲームPCブランド「G-Tune」の製品を扱うダイレクトショップ。

G-TuneブランドのノートやデスクトップPCはもちろん、ゲーミングマウスやキーボードなどのPCゲームに関連したデバイスの展示・販売を行う店舗で、実際のゲームや製品を試して購入する事が出来ます。

今回は、そんな G-Tune:Garageの特徴や展示製品他、実際に見聞きしてきた店舗の様子を詳しくご紹介したいと思います。

【G-Tune:Garage 見学会 記事目次】

・G-Tune:Garage店舗内の様子・展示製品など
店舗内の様子・展示製品実際に試せますG-Tune:Garageで購入するメリット

・ゲームパソコン NEXTGEAR-NOTEシリーズの解説とベンチマーク結果
NEXTGEAR-NOTEシリーズを解説ベンチマークテストの結果


G-Tune:Garage店舗内の様子・展示製品

まず、G-Tune:Garag内の様子や 展示製品の一部をご紹介いたします。

PC製品はもちろんですが、サードパーティ製のゲーミングマウスやキーボード、ゲーム用のコントローラーや液晶パネルに至るまで、展示製品の内容は多岐にわたります。

PCに特化しているため、これからゲームを始めたいけれど何を揃えたらよいのかわからない、などという方にも便利。わからない事があっても、店舗のスタッフの方が詳しく教えてくれます。


新製品をはじめ、G-Tuneブランドの製品はすべて展示されており、実際に触れることができます。(稀に品切れ等で展示がない場合もあり)




特別デザイン天板を採用したPCの展示も。
展示製品には、現在販売中のものや販売が終了してしまったもの、また販売はされておらず参考展示の段階のものも含まれるようです。





G-Tune 公式オリジナルキャラクターであるGちゃんとTuneちゃんのイラストが入った天板


G-Tuneちゃんxすーぱーそに子のコラボデザイン天板


ソニコミ×mouse computer すーぱーそに子コラボレーションPCのデザイン天板

この天板、良く見るとmouse computerのロゴにあるチーズだと思われるイラストが描かれています。こちらは既に販売が終了してしまっているようです。




Alliance of Valiant Arms 推奨オリジナルデザインパソコンの天板

その他、写真を撮り忘れたのですが、信長の野望 Online 推奨 オリジナルデザインノートパソコンの天板の展示などもありました。




店舗限定で展示されている、サイドパネルにガラスを採用したNEXTGEAR-MICROシリーズ。このケースは非売品です



実際に販売されているNEXTGEAR-MICROシリーズには、メッシュ地のサイドパネルが使用されています。





人気NO.1のNEXTGEARシリーズ。
フロントパネルは簡単に外せます。




こちらは店舗限定で展示されている、NEXTGEARシリーズの筐体。
サイドパネルに透明なガラスが用いられています。通気口が設けられており、排熱の面もOK。

なお、最上位モデルのMASTERPIECEが見当たらなかったのでスタッフに訪ねた所、少し前に売れてしまったのだとか。

ゲームノートのNEXTGEAR-NOTEシリーズに関しては、また別記事でご紹介したいと思います。





次に、PC以外の展示製品について。
ゲーム向けのキーボードやマウス、ゲーム専用コントローラーなどが数多く展示されていました。








なんと、こちらのデスク(タブレット対応ガラスデスク)も販売されているのだとか。製品を並べるために、設置されているのだと思っていました。

このように店内にはPCだけではなく、ゲームに必要だと思われるものは大抵揃っており、実際に購入する事ができます。店舗限定で特価となっているものもあるようです。



実際に遊んで試せます

店舗には各所にゲーミングキーボードやマウスをはじめ、ゲーム用のコントローラーやレーシング用のゲーミングシートなどを設置。

また、PCにはゲームの体験版などがインストールされており、いずれも実際に試す事ができます。

これからPCや各種のデバイス(キーボードやマウスなど)を買おうと思っているけれど、実際のゲームで試してから買いたいという方や、買うかはわからないけれどちょっと試してみたいという方でも気軽に利用可能です。

店舗入り口付近に設置されている、レーシングシートやコントローラー。
実際に試す事ができ、購入も可能。

部屋に設置するとしたら、かなり場所をとりますが・・・





写真はスタッフによるカーレースの様子 さすがに慣れています

私も実際にプレイさせていただきましたが、下手ながらもなかなか面白かったです。



G-Tune:GarageでPCを購入するメリット

上でも述べましたが、G-Tune:Garageでは製品の展示や試用だけではなく、実際に購入する事ができるようになっています。

G-tuneブランドの製品はオンラインショップでも販売していますが、オンラインでの購入だと送料がかかりますし、配送の時間もかかります。

もちろん製品によってはかなり重くなるため、店舗で購入した製品を配送してもらう事は可能ですが、ゲームユーザーは少しでも早くゲームをプレイするために、男性も女性でも持ち帰られる方が多いのだとか。



パーツのカスタマイズをした場合でも、少し時間はかかりますが当日の持ち帰りが可能です。

但し、G-Tune:GarageでカスタマイズできるのはHDDやメモリなどで、CPUなどのカスタマイズは不可。(CPUなどのパーツのカスタマイズは工場で行うため)




ダイレクトショップ限定のお得なモデルなどもあります。
限定のモデルはオンラインでは販売されていないため、運が良ければ通常よりも安く買えるかもしれません。


なお、G-Tune:Garageで購入するつもりで訪れたにも関わらず、好みの構成がオンラインにしかなかった場合、店舗からオンライン注文もできるそうです。

その場合は送料を半額にしてもらえるのだそうで(オンラインショップで購入した場合の通常の送料は¥3,150)、実際のところはスタッフにお尋ねいただければと思いますが、製品購入を検討されており、自宅が秋葉原から遠くないという場合には店舗まで足を延ばす価値がありそうです。




グラボの性能比較表など、参考になる情報も。
とはいえ、構成に悩んだらスタッフに訪ねるのが一番です。




店内全体の様子。
入口は小さめですが、縦に長い構造となっています。

なお、今回閉店後に見学させていただいたという事もあって、店内は照明がついて明るかったのですが、昼間は暗い店内に青いLEDといった、まるでゲームPCの筐体を想像させるようなインテリア。

私は週末に秋葉原を訪れる事が多いのですが、店舗の前を通るといつもたくさんの人で賑わっている様子が見えます。



G-Tune:Garageについては以上となります。

製品を購入される方はもちろんですが、今購入予定はなくともゲームをされる方であれば結構楽しめるのではないかと思います。機会があれば訪れてみてください。

次記事では、店舗内に展示されていたゲームノート「NEXTGEAR-NOTE」シリーズの各種モデルの特長や、簡単なベンチマークの結果などを一挙掲載いたします。