更新日: 2013/04/23

TSUKUMOのPCブランド「eX.computer」より、eX.computer N140JというUltrabookが登場しました。

シリーズ初のUltrabookです。

14.1型サイズで筐体の厚み19mm、重量1.6kg、駆動時間は公称で約6時間・・など、モバイルにはあまり向かない感じで(屋内で持ち運ぶ程度のモバイル性能)、構成も普通な感じのUltrabookですが、非常に安価。

Ultrabookにしては珍しく、非光沢液晶を搭載しています。




14.1型サイズと比較的大きい製品なので、Ultrabookといえど、LANやVGAなどの端子は揃っています。(HDMIはない)
USB端子は1.1と2.0、3.0の各1基ずつを搭載(計3基)。

液晶は14型でHD(1,366×768)と解像度はあまり高くはないですが、
上にも書いた通り、Ultrabookとしては珍しく非光沢液晶を搭載しています。

液晶の質などは実際に見てみない事にはわかりませんが、個人的に非光沢液晶の搭載は賛成です。

価格は2013年4月18日現在、下位モデル「N140J-500A/E」がCore i5や4GBメモリ、128GB SSDという内容で送料¥2100を入れて7万円弱
上位モデル「N140J-710A/E」ではCore i7や4GBメモリ、256GB SSDという内容で送料を入れて8万円台と、Ultrabookにしてはかなり安価。

いずれもメモリやOS、SSDなどの構成をカスタマイズする事ができます。
カスタマイズ可という部分もUltrabookとしては珍しい要素です。

なお、この製品では標準搭載のmSATA SSDに加え、別途厚さ7mmのHDDを追加できるスペースが設けられているとの事。
HDDベイには底面パネルをはずすだけでアクセス可能となっており、比較的簡単に追加できるようです。(HDDの追加は自己責任となります)

SSDのみだと容量的に心許ないという方には、魅力的な要素だと思います。


【構成の一例】

eX.computer note N140J-500A/E

Windows 7 Home Premium SP1(64bit)
Core i5-3337U
4GB (4GB×1)
14.1型ワイドHD、非光沢
HD グラフィックス4000
128GB SSD(mSATA)
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約6時間(公称値)

¥69,980 (税込)~
価格・構成内容は2013年4月18日時点

OSはWindows 7、および8から選択可能。

上記は下位モデルで、上位モデルにはCore i7-3537Uや256GB SSDが搭載されます。
といっても、提供されているカスタマイズの内容は同じ。両モデルの違いはCPUのみという事になります。

TSUKUMO eX.computerではUltlabook発売記念として、N140Jシリーズを注文したユーザーに、
台数限定でASUS製のポータブルDVD±R/RWドライブ(ASUS SDRW-08D2S-U/LITE)をプレゼントするというキャンペーンを実施中です。


外観に関しては、写真を見る限りではヘアライン加工のアルミを用いたシルバーカラーの筐体・・という、
Ultrabookではよく見かけるようなデザインです。

携帯性は程ほどでOK、安価でそれなりに性能の高いUltrabookが欲しい、という方に適した製品だと言えます。

【掲載製品の情報】
eX.computer note N140J-500A/Eの製品詳細