月額110円という激安価格でレンタルサーバーが借りられる、ロリポップのエコノミープラン。

できるだけ安くレンタルサーバーを利用したい人には魅力が大きいですが、一般的に価格の安いレンタルサーバーは機能に制限があることがほとんど。

いくら安くても、機能制限のせいでやりたいことが出来なければ意味がありません。

激安のエコノミープランをレンタルしたとして、思い通りのサイトを運営することはできるのでしょうか?

以下、詳しく解説していますので、エコノミープランのレンタルを検討されている方は目を通してみてください。


エコノミープランのスペック

以下は2021年3月時点で公開されている、ロリポップのエコノミープランの主なスペックです。

エコノミープランのより詳しい情報については、別途掲載しているエコノミープランの解説記事をご覧ください。

月額料金 110円
ディスク容量 20GB
転送量/日 50GB
独自ドメイン 50
MySQL
簡単インストール baserCMS、Bootstrap
無料SSL
7世代バックアップ 有料で利用可
電話サポート
商用利用

月額110円という激安価格でありながら、ディスク容量は20GBまで、また転送量は1日50GBまでと、余裕とまではいえないものの、小規模なサイトを運営するのであれば問題ないスペックを実現しています。

電話サポートは利用できないものの、メールやチャットによるサポートは利用できますし、サイトを運営するなら必ず設定しておきたいSSLも、無料で設定可能です。

価格から考えると、この内容は悪くないといえるのではないでしょうか。


エコノミープランでできること

価格の割には悪くない内容のエコノミープランですが、快適にサイト運営を行うことはできるのでしょうか?

以下、エコノミープランでできることについてまとめてみました。

小規模なサイトの運営

一般的なレンタルサーバーのプランと比較すると、ディスク容量は20GBまで、転送量は1日50GBまでとやや控えめなスペックのエコノミープランですが、小規模なサイト運営には十分です。

小規模なサイトとは、例えば…

・趣味のミニサイト
・キャンペーン的なサイト

アクセスアップが目的ではない、趣味について掲載するようなミニサイトや、ちょっとしたイベント案内などを掲載する、数ページのキャンペーン的なサイト運営なら快適にできるはずです。

アクセスの多いサイトの運営には耐えられませんが、小さいサイトならエコノミープランでも余裕で運営できます。

一方で、アクセスアップを前提としたサイトを作りたい人や、複数のサイトを運営したい人にはエコノミープランは不向きです。

オリジナルメールアドレスを作る

レンタルーサーバーをサイト運営するためのツールだとお考えの方は多いですが、エコノミープランのような激安価格のプランであれば、オリジナルのメールアドレスを作るためだけに借りるのもありです。

一般的に、有料のメールサービスでメールアドレスを取得する場合、サービスにもよるものの、少なくとも月300円~はかかることが多いです。

しかしロリポップのエコノミープランであれば、月額110円で自分だけのメールアドレスを複数作ることができます。

別途独自ドメインを取得してレンタルーサーバーに設定すれば、完全にオリジナルの名称を利用したメールアドレスを作ることも可能。

有料のメールサービスを利用するよりも使い勝手がよく、またコストも低く抑えられることがほとんどであるため、メールアドレスの作成を検討されている方にもおすすめプランだといえるでしょう。


エコノミープランでできないこと

次に、エコノミープランでできないことについて解説します。

WordPressを使ったサイト運営

WordPressでブログを作る目的で、レンタルサーバーを借りる方は少なくないと思います。

ですがロリポップのエコノミープランでは、WordPressの利用に必要なデーターベース「MySQL」が使えないため、WordPressが利用できません。

WordPressでサイト運営するのであれば、一つ上のライトプラン以上をレンタルする必要があります。


ちなみにもしエコノミープランでサイト運営するのであれば、地味にHTMLでサイト作成するか、もしくはbaserCMSや Bootstrapのようなツールはエコノミープランでも使えますので、そういったツールを使ってサイトを作成することになります。

難しいというほどではありませんが、Web制作の知識がない初心者には、ややハードルが高いといえるでしょう。

大規模サイトの運営

エコノミープランは仕様上、大きなアクセスには耐えられません。

アクセスが増えすぎてサーバーに負荷がかかると、503エラーでサイトのページが表示されなくなる恐れがあるため、規模の大きいサイトの運営には向かないといえるでしょう。

アクセスアップを目的としてサイト運営するのであれば、最初から上のプランをレンタルされることをおすすめします。

複数サイトの運営

エコノミープランでは、独自ドメインを50まで設定することができます。

独自ドメインを複数設定することで複数サイトの運営が可能なわけですが、エコノミープランの仕様上、複数サイトの運営はおすすめできません。

一つ一つのサイトがごく小さな規模で、アクセスも非常に少ないのであれば複数サイトの運営もできなくはないでしょう。

ですが、一つ一つのサイトの規模が大きくなってくるとサーバーに負荷がかかりやすくなり、503エラーでサイトのページが表示されなくなる恐れがあります。

特にエコノミープランは、安いだけあってサーバー負荷への制限が厳しいため、基本複数サイトの運営には適さないと考えたほうが良いでしょう。


エコノミープランでサイト運営はできる?

ここまでの説明を読めばわかるように、月額110円という激安価格のエコノミープランでもサイトを運営することは可能です。

ただ、以下のようなサイトに限定されます。

・小規模サイト
・WordPressを利用しないサイト

サイト運営はできるわけですが、WordPressを利用できないという時点で、エコノミープランはNG…という方も多いと思います。

WordPressを利用してサイト運営をしたい方は、月額275円~のライトプラン以上をレンタルしましょう。

ライトプラン以上のプランであれば、WordPressの利用も可能です。


補足として、私は現在ロリポップの複数プランをレンタルしており、その中にはエコノミープランも含まれています。

実際に利用して思うことですが、エコノミープランはある程度Web制作の知識がある人にしてみると、非常にコスパに優れたプランなのですよね。

WordPressなしで、なおかつ小規模なミニサイトを作りたいという人にはおすすめです。