先日届いた MacBook Air ですが、同時にHPE 590jpが届いてしまったりで思うように時間がとれず、
ちょこちょこ触ってはいるものの、未だに環境を完全に整える事が出来ていません。

ですがとりあえず、試してみたかった事の一つとして、
幾つかのベンチマークプログラムを走らせてみました。

MacBook Air

といっても簡単なもののみで、厳しいだろうなあと思われるベンチはやっていないのですが、
全体的に自分が考えていたよりもスコアは高めな感じです。
(最も、体感速度は数値以上のものがあります)

というわけで以下、11インチの MacBook Air の主な構成とベンチマークの結果です。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART



まず最初に、掲載している11インチのMacBook Air の主な構成です。

MacBook Air の構成

【MacBook Air 11インチ】

OS Windows 7 Professional 64bit
プロセッサ Core 2 Duo SL9300(1.60GHz/L2 3MB)
チップセット MCP89
ディスプレイ 11.6型ワイド(1,366×768)液晶、LEDバックライト、光沢
ビデオカード GeForce 320M(256MB)
メモリ 4GB(最大4GB)
ストレージ 128GB SSD
無線機能 AirMac Extreme Wi-Fi、Bluetooth
サイズ 29.95×19.2×0.3~1.7(幅×奥行き×高さ/mm)
重量 約1.06kg

11インチで128GB SSDの構成だと、価格は¥108,800(税込)。
(64GB SSDだと¥88,800)

さらにカスタマイズとして・・

プロセッサ 1.4GHz → 1.6GHz プラス¥9,520
メモリ 2GB → 4GB プラス¥10,080

となり、合計価格は¥128,400(税込)となります。

自分はSuperDriveやLANアダプタ、OSなんかも購入したので、もう少しプラスの価格となります。
ですがMacBook Air本体の内容や、実際のパフォーマンスを考えるとコストパフォーマンスは良いかと思います。

もちろん、この11インチのMacBook Airに近い製品などと色々比較した上で、
最終的にMacBook Airに決めました。
なので欲しいと思ってから1ヶ月くらい買おうと考えるまでに時間がかかっています。

Windows OSを入れるのなら、元からWinベースのマシンのほうが良いのでは・・
と考えられる方もおられるかもしれませんが、WinベースでAirと同じようなハードの製品は見つからず、
また一度はMacを持ってみたかった(MacOSにも慣れておきたい)という理由も購入の動機にあったりします。



では次に、各種ベンチマークの結果です。

【Win エクスペリエンス・インデックス】

エクスペリエンス・インデックス

プロセッサ 4.6
メモリ 4.9
グラフィックス 4.9
ゲーム用グラフィックス 6
プライマリ ハードディスク 6.9

基本スコアはプロセッサの4.6。
構成相当のスコアだと思います。

ゲーム用グラフィックスは高め、
またプライマリ ハードディスクのスコアも飛びぬけて高いです。

実際の体感速度は、スコア以上のものがあります。
特に起動・終了に関しては、拍子抜けするほど早いです。



【CrystalMark 2004R3】

MacBook Air でCrystalMark 2004R3

Mark ・・・ 90208
ALU ・・・ 15943
FPU ・・・ 13923
MEM ・・・ 9603
HDD ・・・ 24638
GDI ・・・ 6405
D2D ・・・ 5990
OGL ・・・ 13706

CrystalMark 2004R3 各項目の意味

こちらのスコアも、HDDとOGLのスコアは高め。
エクスペリエンス・インデックスよりも細かいですが、スコアの傾向は同じです。



【3DMark06】

3DMark06

3DMark score ・・・ 4392
SM 2.0 Score ・・・ 1683
SM 3.0 Score ・・・ 1967
CPU Score ・・・ 1450

3DMark06のスコアは4392。
比較的軽めの3Dゲームであれば、十分にプレイできるレベルのスコアです。



【FINAL FANTASY XI】

MacBook Air でFF XIベンチ

LOWモード

HIGHモード

LOW ・・・ 5793
HIGH ・・・ 4196

FINAL FANTASY XIのベンチマークスコア。
この程度の負荷のPCゲームであれば、余裕でプレイできるようです。

FINAL FANTASY XIVは、さすがに厳しいのがわかっているので行いませんでした。



スコアだけを見ていると、そこそこパフォーマンスの高いマシンという感じの内容ですが、
MacBook Airはそこに携帯性なども兼ね備えており、かつSSD効果で非常に高速。

液晶画面も、光沢とは思えないくらい見易くとても綺麗です。

元々は携帯用のマシンが欲しいと思っていた所に、知人が持っていたAirを見せてもらい、
そこから色々と比較検討をして最終的に購入に至ったと言うわけですが、
結構マシンには辛口の知人が良いというだけの事はあると思います。
↑ 特に液晶にはうるさい 最近のものにはダメだしばっかり

まあまた、新製品が出るのでは?という話もあるかもしれませんが、
買ってしまったからにはしっかり使い込むつもりです。

というわけで、今後もちょくちょく記事に登場させようと思います。


【MacBook Air 関連記事】
迷いに迷って購入してしまいました・・なんとかエアとかいうやつ
MacBook Air が届きました
最薄部なんと3mm MacBook Air の外観チェック
Macbook Air にWindows 7をインストールしてみる
MacBook Air 11インチのパフォーマンスをチェック ベンチマーク結果です (現在の記事)