更新日: 2014/04/24

NEXTGEAR-NOTE i420は、i410の後継となる13.3型モバイルゲーミングノート。

i410が GTX765Mを搭載していたのに対し、GTX860Mを搭載するなどややグレードアップした中身を持つ製品です。

筺体は旧モデルと変わらず、液晶には13.3型フルHDの非光沢パネルを搭載。

プロセッサは最大でCore i7-4900MQ、ストレージには最大でmSATA SSD×2と2.5インチのストレージを1台搭載可能という、サイズの割にハイスペックな構成の選択肢を持ち合わせています。

ゲーム向けの製品では珍しいコンパクトな製品であり、ノートを携帯する事があるという方に適した製品だと言えます。(NEXTGEAR-NOTE i420の製品ページをお探しの方はこちら




【製品の主な特徴】

・13.3型フルHDの非光沢液晶を搭載
・GeForce GTX860M(2GB)を標準搭載
・CPUは最大Corei7-4900MQ、ストレージはmSATA SSD×2&2.5インチストレージ×1を搭載可能
・ホワイトLEDのキーボードバックライトを搭載
・Windows キーの有効・無効を設定可能なアプリケーションが付属

CPUは最大ではCorei7-4900MQも搭載可能となっていますが、最小構成としてはCore i3のモデルも提供されており、
価格は89,800円(税抜/2014年4月24日時点)とGTX860M(2GB)を標準搭載するノートとしてはお手頃。

OSはWindows 8.1の他、Windows 7のモデルも順次追加されていくとの事です。

ただ今回のモデルにはGeForce 800Mシリーズが追加されており、
Optimusの機能も第4世代と呼ばれるものに変化しています。

これまでのOptimus(第3世代)では、一部の環境に置いて互換性の問題がありましたが、
第4世代のOptimus機能は内部の処理の流れがやや変化しており、これまで存在していた互換性の問題が解消しているのだとか。

ただし、それは800番台のGPUをWindows 8.1上で利用する場合の事で、Windows 7では第3世代のOptimusが利用されるとの事。

ゲームPCはWin7、という傾向がありますが、今回の800番台など新しいNVIDIA GPUを搭載するマシンでは、
Windows 8.1を選択するメリットが少なからず大きいと言えそうです。


【構成の一例】

NEXTGEAR-NOTE i420SA1(シルバーモデル)

Windows 8.1 (64bit)
Core i7-4700QM
HM87 Express
16GB (8GB×2)
13.3型ワイドフルHD、非光沢
GeForce GTX860M(2GB)
120GB SSD(mSATA)+1TB HDD(5400rpm)
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0 + LE
駆動時間:約5.4時間
重量:約 2.1kg(構成により変化)

¥139,800 (税別)~
価格・構成内容は2014年4月24日時点

G-Tuneの製品はブロンズモデルから始まり、シルバーやゴールド、
プラチナなど構成により複数のモデルがラインアップされています。

もちろん、各モデルの構成をさらにカスタマイズする事も可能です。
構成や価格、カスタマイズの内容は都度変化しますので、詳しい情報は製品ページにてご確認ください。



以下、展示機による簡易的なレビューを掲載します。
簡単なベンチマークテストの結果等も掲載していますので、参考情報としてご覧ください。


筐体はi410と全く同じ。液晶はIPSではないようなのですが視野角はかなり広く見た目にきれいです。


筺体左側面にはUSB2.0、ヘッドフォン出力、マイク入力を搭載

筐体右側面にはUSB3.0×3、HDMI出力、VGA、LAN、電源コネクター、セキュリティロックスロット

前面右側にSDカードスロットを搭載


背面から スムースな質感の天板にG-Tuneのロゴ 背面には端子類の搭載はなし

アイソレーションタイプのキーボードを採用 配列は特に変わってはいませんが右側の一部キーの幅がなぜか横長

白色LEDによるキーボードバックライトを搭載



構成と性能面について簡単に触れます。



掲載モデルはCore i7-4900MQや512GB SSD(RAID 0)&1TB HDDを搭載する最上位モデル(プラチナモデル)

WinSAT.exe実行によるエクスペリエンス・インデックスのスコア グラフィックスコアが内蔵GPUの値です

CrystalDiskMarkのスコア 256GB SSD(mSATA)2台のRAID構成であるため、非常にスコアが高い

FF14 新生エオルゼアキャラクター編のスコアは「7792」 1920×1080および高品質(ノートPC)という設定で実行


NEXTGEAR-NOTE i420シリーズについては以上となります。
筺体が変わっていないという所より、使い勝手については従来のモデルとさほど変わらないかと思います。

構成や価格については、公式のi420の製品ページにて正確な情報をご確認ください。