更新日: 2013/06/06
icon

m-Book Vシリーズは、2013年6月2日にマウスコンピューターが発表した15.6型のノートPC。

インテルの第4世代Core i7プロセッサーやGeForce GTX765Mを搭載する製品で、そのようなハイエンドな内容でありながらも抑え目な価格を実現しています。

ゲーム向けとされるモデルではありませんが、構成的にはゲームも十分こなせるでしょうし、性能を必要とするクリエイティブな作業にも向くと思います。

また液晶には15.6型ワイドフルHDの非光沢液晶を搭載している為、映像を長時間見続けるような場合にも目が疲れにくく、細かな作業にも最適。

さらにWindows 7の選択肢もあるため、Windows 8では作業がし辛い・・といった方にも向いていると言えます。



【主な特徴】

・第4世代Core i7プロセッサー、GeForce GTX765M(2GB)を搭載。
・液晶はフルHD、非光沢。
・ツインドライブ構成も可能。
・Windows 7の選択も可能。
・価格が安い

価格は時期によって上下しますが、例えばCore i7-4700MQやメモリ4GB、320GB HDD、GTX765Mの構成で大体10万円前後。(2013年6月6日時点)
内容を考えるとかなり安いです。

メモリを8GBにして、SSD 120GBと320GB HDDのツインドライブ構成を採用しても、12万円ととても安価。
SSDにカスタマイズされる方は多いでしょうから、その価格が手頃だというのはユーザーにとって重要だと思います。
SSDといっても、HDDも搭載しているため、容量面でも困る事がありません。

あと、最近ではWindows 7を選択できない機種も増えてきたため、それを選択可能だという部分にメリットを感じるユーザーもいると思います。

操作性については実際に触れてみなくてはわかりませんが、
キーボードやボタン分離型のタッチパッドなど、写真を見る限りでは使い難くはなさそうです。

ただ、やはり実際に触れてみなくてはわかりませんので、機会があれば触れてみたいと思います。


【構成の一例】

m-Book V シリーズ MB-V800B

Windows 8 (64bit)
Core i7-4700MQ
4GB (4GB×1)
15.6型ワイドフルHD、非光沢
GTX765M(2GB)
320GB HDD
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0 + LE
駆動時間:約4.6時間(公称)
重量:約2.8kg

¥99,750 (税込)~(期間限定価格です。通常は¥109,830。)
価格・構成内容は2013年6月6日時点

現在期間限定キャンペーンと称して割引が実施されているようです。
キャンペーン実施期間は不明ですが、購入を検討されているのであれば、早めにチェックした方が良いと思われます。


以上となります。
製品の価格やより詳しい外観、仕様などについては、公式サイトの製品情報をご覧ください。

【掲載製品の情報】
m-Book V シリーズ 製品ページicon