更新日: 2015/03/09

先日、マウスコンピュータ―より「G-Tuneちゃん」のハイレゾリューションボイスが G-Tune製品のBTOカスタマイズにて販売開始されました。

「G-Tuneちゃん」とは、パソコン・パーツマニアのGちゃんとゲーム大好きなTuneちゃんによるG-Tune公式のキャラクター。

今回販売が開始された「ハイレゾボイス」は、そのGちゃんやTuneちゃんの様々な台詞を超高音質(192kHz/24bit)で録音したもので、その台詞の数なんと200種類以上にも及ぶのだとか。

聴くところによると販売し始めたその日から結構売れているそうですが、それもそのはず、Gちゃん役を務めるのは小山剛志さん、またTuneちゃん役を務めるのは南條 愛乃さん・・と、いずれもアニメなどで超有名&人気の声優さんを起用しており、好きな方にはかなり魅力の大きいカスタマイズだと言えます。

追加価格が1500円と、リーズナブルである所も見逃せません。



ちなみに、私自身も実際にハイレゾ録音されたG-Tuneちゃんのボイスと、圧縮音源とを聴き比べてみましたが、
予めどちらがハイレゾ音源なのかを知っていたため、なんとなく違いがわかるという感じでした。

ですが多分、圧縮された音源をハイレゾだと言われても、そうかと納得していたのではないかと思います。。




実際に聴いてみました 使用のPCはNEXTGEAR MICRO im560と、ヘッドホンアンプはフォステクスの「HP-A4」

音質はユーザーの再生環境によって大きく左右されてしまうため、Web上でハイレゾボイスのサンプルを公開する事は難しいのですが、
秋葉原にあるG-Tune : Garage ダイレクトショップにてG-Tuneちゃんのハイレゾボイスを聴く事が可能です。

G-Tune : Garageでは、ハイレゾボイスと通常の圧縮音源の聴き比べクイズキャンペーンを3月22日(日)まで実施していますので、
秋葉に行く予定のある方、またお近くの方は是非ハイレゾボイスを聴きに訪れてみてはいかがでしょうか?

正解者にはオリジナルクリアファイルがプレゼントされます。(なくなり次第終了)


実際の内容については、「Tuneちゃんと秋葉原でデート」や「Tuneちゃんに告白される!」、
また「Gちゃんのパソコン用語解説」他、様々なテーマに沿ったセリフが多数収録されています。

冒頭にも記載した通り、ボイスは計200種以上と非常に数が多く、聴いているだけでも楽しめると思います。
そのボリュームで1500円というリーズナブルなカスタマイズ価格は、かなりお得感が大きいです。




おまけ:NEXTGEAR MICRO im560のパネルをG-Tuneちゃんアクリルパネルに変更したモデル BTOで変更可能


以上となります。
「G-Tuneちゃん」ハイレゾボイスの詳細については、G-Tune公式ページにてご確認ください。