更新日: 2017/02/24

14型のThinkPad、ThinkPad T440sが発表されました。

T430sの後継となるモデルで、選択する構成によってはUltrabookとも呼べる仕様を持ったノートPCです。

7月17日より販売開始のX240sと異なり、T440sは2013年8月下旬の販売開始予定であるため、まだ詳細な仕様は明かされていないのですが、今のところはCPUはHaswell搭載で、外部GPUの搭載も可能。

また液晶は14型ワイドHD+で、後にフルHDやフルHDタッチパネルのオプションが追加予定となっており、バッテリはX240sと同じく2つ搭載されますが、内蔵されるのは一方のみで、もう一方は着脱可能なバッテリが搭載されるとの事。

構成にもよりますが、最大で10時間以上ものバッテリ駆動が可能となるようです。

当ページに掲載の製品には後継モデルが出ています。
あわせてご覧ください。

ThinkPad T460s 製品ページ
ThinkPad T470s 製品ページ



【主な特徴】

・Haswell搭載
・14型ワイドHD+液晶を搭載(後日、フルHDやフルHDのタッチ対応液晶が追加予定)
・内蔵GPUの他、外部GPUも選択可能
・光学ドライブは搭載されない
・キーボードやタッチパッドはX240sと多分同じ(6列キーボードに5ボタンクリックパッド)
・バッテリは内蔵が1つ、着脱式が1つ搭載される
・約1.59kg

なんと重量は約1.59kgとの事。
従来のT430sの約1.8kgと比べて大幅に軽量化されました。
最近はTシリーズくらいのサイズのノートでも1.5kg前後の製品は珍しくないので、1.8kgは重いのでは・・と思っていましたが、改善されたよう。

逆に考えると、T440sがこれだけ軽くできたのだから、X240sももっと軽く(X240sは約1.34kg)・・などと考えてしまうのですが、
ThinkPadの操作性と堅牢性を備えた14型ノートが、この重さだというのは一気に魅力が増したように思います。


【構成の一例】

ThinkPad T440s:バリューパッケージ

Windows 8 (64bit)
Core i5-4200U
14.0型ワイドHD+(1600×900)
HD グラフィックス 4400
4GBメモリ
320GB HDD(7200rpm)
インテルWireless-N 7260 + Bluetooth 4.0
3セルバッテリ
サイズ:幅331mm、奥行き226mm、高さ20.65mm

¥149,730 (税込) ~
価格・構成内容は2013年8月23日時点

価格もまあ、最近の薄型がどれも高価である事を考えると、高くはないように思います。(クーポン使えば)
液晶は標準では1600×600、その他フルHDのIPSや、マルチタッチ対応液晶も既に提供中です。


以下、イメージ画像です。
実際の製品とは異なる可能性があります。


キーボードは6列(写真は英語キーボード)で、5ボタンのタッチパッドを搭載。

T440s の厚みは約20.6mm。写真で見ても非常に薄いです。