更新日: 2014/10/21

ThinkPad E455や E555が登場しました。
E455が14型サイズ、E555が15.6型サイズのノートです。

AMD APUを搭載する E445や E545の後継となるモデルで、トラックポイント側のボタンがない、5ボタンクリックパッドを採用した筐体を採用しています。

E440や E540と同じ筺体を使用していると思ったのですが、E440に光学ドライブが搭載されているのに対し、E445には光学ドライブが搭載されておらず、全く同じ筐体ではないようです。

液晶は両モデルとも非光沢液晶を搭載しており、基本構成ではHD液晶ですが、カスタマイズでフルHD液晶を選択する事ができます。

構成は両モデルとも大きな構成差はなく、前モデルと比べてプロセッサやグラフィックスが変化。プロセッサにはKeveri世代のAPUを搭載しています。

いずれも最小構成では A6-7000 APUを、カスタマイズでは最大でAMD FX-7500(AMD Radeon R7 M265を内蔵)を選択可能となっており、構成によっては内蔵GPUと外付けのデュアルグラフィックスとなるよう。

価格は2014年10月6日現在、どちらのモデルも税込・送料込で最小5万円台前半と安価。さらにクーポンが利用できるなど、コストパフォーマンスは以前と変わらず良いです。



【主な特徴】

・最小では A6-7000 APUを、最大AMD FX-7500 APUを搭載可能
・選択するAPU(A10およびFX)によっては、APU内蔵のGPUと外部GPUとのデュアルGPU構成となる
・液晶はいずれも非光沢で解像度はHD(1366×768)~フルHD(1920×1080)を選択可能
・OneLink端子を搭載しており、OneLinkドックを接続できる
・E455はテンキーなし、E555はテンキーあり
・カラーはブラックのみ

E455とE555のプロセッサには今の所(2014年10月6日時点)、A6-7000とA8-7100、A10-7300、FX-7500を選択可能。

E555の場合、A6-7000とA8-7100を選択した場合、グラフィックスは内蔵GPUのみとなりますが、
A8-7100のみカスタマイズでRadeon R5 M240 (2GB)を搭載し、デュアルグラフィックスとする事が可能です。

E455はA6-7000を選択した場合のみ、内蔵GPUのみの構成で、A8-7100を選択した場合は
自動でRadeon R5 M240 (2GB)が追加され、デュアルグラフィックスとなります。

一方で、A10-7300、FX-7500を選択した場合は、E455と E555どちらのモデルも自動でグラフィックスが追加。
A10-7300を選択した場合は、Radeon R7 M260が、FX-7500を選択した場合はRadeon R7 M265が追加され、デュアルグラフィックスとなります。

以下、表にまとめてみました。


iGPU dGPU
A6-7000 Radeon R4
A8-7100 Radeon R5
Radeon R5 Radeon R5 M240
A10-7300 Radeon R6 Radeon R7 M260
FX-7500 Radeon R7 Radeon R7 M265

価格だけを見ると、当然A6-7000搭載モデルが最も安価ですが、
内蔵GPUのみを搭載する構成であると考えると、コストパフォーマンスはそれ程高くはないと思います。

A8のデュアルグラフィックス構成、もしくはA10のデュアルグラフィックス構成辺りが性能面・価格ともに魅力ある感じの内容だと言えるでしょうか。

なお、人によってはインテルCPUを搭載したE440の方が良いという方もおられるかもしれませんが、
現在(10月6日時点)、AMDのCPUを搭載するE455ではフルHD液晶を選択できるのに対し、インテルCPUを搭載する14型のE440ではHD+液晶しか選択出来ません。

またE440は光学ドライブを搭載するため、重量が2kgを超えるなど AMD APUを搭載するE455よりも携帯性は劣っており、
E455の軽さや液晶に魅力を感じるのならば、E455を選択する意義は十分にあると思います。


【構成の一例】

ThinkPad Edge E455:ハイパフォーマンスパッケージ

Windows 8.1(64bit)
AMD A10-7300 APU(Radeon R6内蔵)
8GB (4GB×2)
14.0型ワイドHD、非光沢
AMD Radeon R7 M260 (2GB)
1TB HDD(5400rpm)
IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0
駆動時間:最大 約6.4時間
ブラック

¥69,120 (税込・送料込)~
価格・構成内容は2014年10月6日時点


上記の液晶をフルHDへカスタマイズしたとしても、7万円を少し超える位と安価。
コストパフォーマンスはとても高いと思います。

なお、時期によって選択できる構成は変化する可能性があります。
正確な情報については直販の製品ページにてご確認ください。