更新日: 2014/04/22

レノボ・ジャパンより、11.6型のWindows 8.1タブレット「Miix 2 11」が発表されました。

このMiix 2 11は、2014年1月に海外で開催の CES 2014で発表された製品の一つで、8型のMiix 2 8のサイズ違いとなるモデル。標準でキーボードドックが付属します。

海外で製品が発表された際の記事にも書きましたが、Miix 2 8のサイズ違いと言ってもプロセッサにはCore i3-4012Y、メモリ4GB、128GB SSD等を搭載しており、キーボードの付属などを考慮すると、タブレットというよりはどちらかというとノートPC的な扱いの製品だと思います。

タブレットやノートPCスタイルで利用できるだけでなく、液晶をキーボードに対して逆に取り付ける事でスタンドスタイルでも利用可能です。

液晶は11.6型フルHDのIPSパネルを採用し、10点タッチに対応。カメラは前面200万画素、背面500万画素、端子類はmicroSDカードスロットやMicro HDMI出力、オーディオ入出力の他、本体側にフルサイズのUSB 2.0を、キーボードドック側にはUSB 2.0を2基搭載しています。

バッテリ駆動時間は公称で約8.2時間と、そこそこ持つようです。
重量はタブレットのみの場合だと約800g、キーボードドックをあわせると約1.35kgとやや重めです。

発売は量販店にて、5月下旬の予定となります。



【Miix 2 11 の主な特徴】

・ノート、スタンド、タブレットの3モードでの利用が可能
・11.6型のフルHD(1,920×1,080) IPS液晶搭載 10点のマルチタッチに対応
・Windows 8.1(64bit)、Core i3-4012Y、メモリ4GB、128GB SSD
・Office Home and Business 2013を搭載
・JBL製のスピーカーを搭載
・重量はタブレットのみだと約800g、キーボードドッグと合体時は約1.35kg(キーボードドック側はバッテリ非搭載)
・バッテリ駆動時間は約8.2時間(公称値)

ノートPCスタイルだと約1.35kgと、11.6型のノートにしてはやや重いですが、
自宅での作業時はノートPC、携帯時はタブレット・・と使い分けできる所が中々便利な製品です。

フルサイズのUSB2.0の搭載も、タブレットだと考えると魅力です。

センサーは仕様を見る限りでは、光センサーと加速度センサーのみでGPU等は搭載されません。
海外のモデルでは、オプションでGPUや3Gモデムを追加可能と謳っていましたが、やはり日本のモデルには搭載されないようです。

スピーカーはJBL製で、タブレットとキーボードドックの両側に搭載されています。
中でも、キーボードドック側のスピーカーは背面側に搭載されるという変わった配置になっているのですが、
これは液晶を逆向きに取り付けるスタンドモードでの利用を想定したもの。スタンドモードでの音楽や動画観賞時に活躍します。

あと、一部メディアの情報によると付属のUSB電源アダプターは専用品となるようで、
Miix 2 11で利用した場合には20V/2Aで動作しますが、他のデバイスで使用した場合は5.2V/2Aで動作するのだとか。
ただ、公式の製品ページや仕様等では特に触れられてはおらず、実際の所がどうなのかは不明。

なお、個人的には、海外でリリースされていたもう一方の「Miix 2 10」の方が重量などの面で魅力に感じますが、
スペック的には既にある製品と被る部分も多く、そういった意味ではあまり出す意味がないのかもしれません。


【構成の一例】

Lenovo Miix 2 11

Windows 8.1 (64bit)
Core i3-4012Y
4GB (4GB×1)
11.6型フルHD、IPS、10点タッチ
128GB SSD
IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth4.0
光センサー、加速度センサー
サイズ:幅302×奥行き204×高さ18.6mm(横置き時/キーボードドック装着時)
重量:約800g/約1.35kg(タブレット単体/キーボードドック装着時)
駆動時間:約8.2時間

¥114,000前後 (税別/店頭予想価格)~
価格・構成内容は2014年4月22日時点

今の所、量販店のみでの販売となるようです。

店頭予想価格は114,000円(税別)前後との事、価格的にもノートPCという感じで最近のタブレットとしては安価ではありませんが、入力などノートPC向けの作業のしやすさを重視される方には向いていると思います。



以下、イメージ画像です。
実際に販売される製品とは異なる可能性がありますので、参考程度にご覧ください。


ノートブックモード

スタンドモード

本体カラーはシルバー キーボードドック装着時の厚みは18.6mm

Windows 8.1が搭載されます



Miix 2 11については以上となります。
本製品は量販店にて、5月下旬に発売予定です。

製品の特徴や詳しい仕様については、公式サイトの製品ページにてご確認ください。

【掲載製品の情報】
Lenovo Miix 2 11 の製品詳細