更新日: 2014/06/13

レノボ・ジャパンより、Windows8.1搭載の8型タブレット「Lenovo Miix 2 8」が発表されました。

Miix 2 8は、OSにWindows 8.1、プロセッサにはBay Trail-T世代のAtom Z3740を搭載し、ディスプレイには10点タッチ対応の8型(1280×800)IPSパネルを搭載し、350gという軽さを実現する製品。

今回発表されたのは、Office Home and Business 2013を搭載する64GB容量の上位モデルと、Office Personal 2013を搭載する32GB容量の2モデルとなります。

最近、似た仕様のWindows 8.1タブレットが各メーカーから多数登場していますが、Miix 2 8もそれらと同じく安価。2モデルとも4万円台というお手頃な価格を実現しています。

Atom Z3000シリーズ搭載という事で、性能面においても期待出来るでしょう。
2014年6月13日より、128GBのSSDを搭載したLenovo Miix 2 8が販売開始されました。



【主な特徴】

・Windows8.1(32bit)搭載
・10点マルチタッチが可能な8型(1280×800)のIPS液晶を搭載
・Atom Z3740搭載
・サイズは横幅131.6mm、縦幅215.6mm、厚さ8.35mm、重量は約350g
・バッテリ駆動時間:約10時間(公称値)
・上位モデルにOffice Home and Business 2013、下位モデルにOffice Personal 2013を搭載 Office無しは提供されず
・64GBモデルのみ、顔認証ソフトの「VeriFace Pro」を搭載

8型でこの軽さ、またWindows OSで、Officeを搭載しながら低価格を実現している所など、非常に魅力の大きいモデルです。

プロセッサに関しては、前世代のAtom Z2000シリーズは性能こそ悪くはなかったものの、
少し負荷がかかるともっさりとした動作になる事が多く、性能が不足している感が否めませんでしたが、
Atom Z3000シリーズではZ2000シリーズの3~4倍のパフォーマンス(そこまでの差はないと思いますが)を実現しているそう。

量販店などでAtom Z3000シリーズ搭載の製品に簡単に触れた感じではサクサクと良い感じなので、期待大です。

この製品用に軽量なキーボードがあったらと思います。
Yoga Tabletのような内蔵スタンドがあったらとも思う)


【構成の一例】

Lenovo Miix 2 8

Windows 8.1 (32bit)
Atom Z3740
2GB
32GB/64GB
8型HD IPSパネル、10点のマルチタッチ
センサー類:加速度、光、コンパス、ジャイロ、GPS
IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth4.0
重量:横131.6mm、縦215.6mm、厚さ8.35mm、重量約350g
駆動時間:約10時間
Office Personal 2013/Office Home and Business 2013

上位モデル:47800円前後 / 下位モデル42800円前後
価格・構成内容は2013年11月26日時点

上記は量販店向けモデルの内容で、発売開始予定日は2013年12月6日。
レノボショッピングでも順次販売が開始されるようです。


以下、イメージ画像です。
実際の製品と異なる可能性がありますので、参考程度にご覧ください。


Miix 2 8については以上となります。
製品のより詳しい情報については、公式の製品ページにてご確認下さい。

【掲載製品の情報】
Lenovo Miix 2 8 製品ページ