更新日: 2013/02/08

HPが定義する薄型ノート「Sleekbook」の新モデルが出ました。(旧モデルが14-b000、新モデルが14-b100。旧モデルもまだ販売中)

といっても、筐体は変わらず内容がほんの少し変わっただけ。ですが、ここがこうだったら良いのにと思っていた部分が変わったため、個人的には悪くないと思います。

AMD E1-1200を搭載しており、下位モデルは3万円切りと非常に安価。

性能はそれなりですが、ネットや動画を見るくらいの用途にしかPCを使わないというのであれば、全く問題ないでしょう。



変更点ですが、その前に従来モデルSleekbook 14-b000のイマイチだった点について触れます。

Sleekbook 14-b000では通常のモデルと、それにオフィスを追加した上位モデルが販売されていたのですが、下位モデルにはBluetoothが搭載されておらず、カラーもスパークリングブラックのみ。

この製品にはルビーレッドとスパークリングブラックの2カラーが提供されいるのですが、デザイン的にルビーレッドの方が扱いやすく見た目も良いです。(写真のカラー)もちろん、好みもあると思いますが、筐体が全体的に光沢素材で出来ている為、ブラックだと相当指紋が目立ちます。これもルビーレッドの方が良いと思う理由の一つです。

ただ従来モデルでは、ルビーレッドやBluetoothのモデルを選ぼうと思うと上位のオフィスつきモデルを選択しなくてはならず・・オフィスは使う人は使うと思いますが、それならばSleekbookではなく、もっと性能の高いノートを購入した方が良いです。

そんなわけで、Sleekbook 14-b000は価格の割りに使える製品だけれど、
カラーや構成の組み合わせがちょっと・・と思っていました。

ですが、新モデルのSleekbook 14-b100では、下位モデルにBluetoothを搭載したルビーレッドカラーのモデルが登場しています。
非常にマイナーな変更ですが、こちらの方がニーズがあるのではないでしょうか。

ちなみに、従来のBluetoothなしスパークリングブラックのモデルもまだ販売されていますが、Bluetoothが必要でなく、スパークリングブラックのモデルが欲しいというのでない限り、あまりお勧めは出来ません。(価格も同じ29,820 (税込)~)

【構成の一例】

HP Pavilion Sleekbook14-b107AUスタンダードモデル ルビーレッド

Windows 8 (64bit)
AMD E1-1200 APU
4GB (4GB×1)
14.0型ワイドHD、光沢
AMD Radeon HD 7310
500GB HDD
IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約5時間

¥29,820 (税込)~
価格・構成内容は2013年2月8日時点



ルビーレッドモデルの天板。光沢なので多少指紋は目立ちますが、ブラックカラーほどではありません。

タッチパッドはボタン分離型。ボタンはやや硬めであるものの、そこそこ使い易いタッチパッドです。

HDDの構成なので、ディスクのベンチはそこそこのスコア。
底面をあけることが出来ればSSDなどに入れ替える事もできますが、残念ながらそのような構造にはなっていません。

バッテリーの取り外しは可能です。

なお、製品を詳しく知りたい方は、Sleekbook 14-b000のレビューをご覧下さい。
新しいSleekbook 14-b100と筐体は変わらないので、新モデルを買いたいという方の参考になると思います。

【掲載製品の情報】
HP Pavilion Sleekbook 14-b100の製品詳細icon