更新日: 2013/02/08

HPのSpectreシリーズの製品。
13.3型のUltrabookで、いわゆる高級志向のノートPCです。

メインPCとしてではありませんが、昨年の末に購入しました。Spectreシリーズは好きな人は好きだけれど、良さがわからないという人もいますので、正直何でこれを買ったの?って思われる方もいると思います。

HPの個人向け製品の中からメインPCを買うのであれば、15.6型のdv6や17.3型のdv7あたりを確実に選びますが(法人向けであればElitebookという選択肢もあります)、別にメインを必要とはしていなく、かつ変わった製品が欲しいという事で購入しました。



ワンランク上のUltrabookというだけあって、 Core i5やCore i7の構成にSSDを搭載するなど性能は高いです。

デザインは美しく筐体もしっかりとした作りで、見た目に安物という感じでは全くありません。
そのあたりに価値を見出す人には向いている製品だと思います。

価格は安くはありませんが、内容的に高いという程でもないと思います。といっても、上位構成の直販モデルであれば送料込みで10万円を少し超えてしまうのですが、Core i7-3517Uや256GB SSDを搭載したUltrabookにはもっと高価な製品が存在します。

メモリが4GBで液晶がHD・・・という所が高級機の割りに中途半端だなあと感じるのですが、買ってガッカリするような製品ではないです。
レビュー記事を掲載していますので、詳細な内容を知りたいという方はそちら(SpectreXT 13-2100のレビュー)をご覧下さい。

【構成の一例】

HP SpectreXT 13-2105TUパフォーマンスモデル(直販モデル)

Windows 8 (64bit)
Core i7-3517U
4GB (4GB×1)
13.3型ワイドHD、光沢
HD グラフィックス4000
256GB SSD(mSATA)
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約7時間30分

¥99,960 (税込)~(以前と比べて価格が下がったようです)
価格・構成内容は2013年2月8日時点



天板はヘアライン加工を施したアルミ素材を採用。カラーはシルバー。
ありきたりなデザインといえばそうですが、質感がとても良いです。

ボタン一体型のタッチパッドですが、意外に使い易いです。

HPの製品の一体型タッチパッドは製品によってはものすごく使い難いものが存在するのですが、この製品はそんなことはなく・・というか、そうでなければ買いません。(以前触れたときにチェック済み)



ディスクの速度は高速

構成が構成だけあって、性能は良いです。
ディスクも高速で、使っていてストレスを感じるような事がありません。

構成的に、動画の編集をされるような方にも良いと思います。

性能だけを見るのであればもっと安い製品はありますので、価格重視の方はそういった製品を選ばれた方が良いでしょう。この製品はデザイン重視かつ、性能面を重視される方向けです。

重量は約1.39kgと非常に軽いとはいえませんが、13.3型にしてはそこそこ軽めです。

【掲載製品の情報】
HP SpectreXT 13-2100の製品詳細icon