更新日: 2015/10/20

日本HPより、脱着式の10.1型 2-in-1モバイルノート「HP Pavilion x2 10-n100」が発表されました。

夏モデル「HP Pavilion x2 10-n000」の後継となる製品で、違いはOSがWindows 10 Homeへ、CPUがAtom x5-Z8300へとアップグレードされた点。

その他の主な仕様は10.1型1,280×800ドット液晶、メモリ2GB、64GB eMMCという内容で、カラーバリエーションとしてサンセットレッドとブリザードホワイトの2色がラインアップされています。

重さはタブレットのみだと約 595g、タブレットとキーボードドックを合わせても約 1.15kgと比較的軽く、バッテリの持ちが約 9時間 30分と長い点など、モバイルタイプのマシンとしては使いやすい製品だと思います。

脱着式でノート、スタンド、テント、タブレットといった4つのモードでの利用が可能となるなど、シーンに合わせてスタイルを変更できる所も便利です。

価格はスタンダードモデルが¥59,800 (税抜)~。
既に製品ページは公開されていますが、販売は11月中旬からの開始予定となっています。



HP Pavilion x2 10-n100 主な仕様

以下、HP Pavilion x2 10-n100の主な特徴と仕様です。

【主な特徴】

・10.1型1280×800ドットのIPSタッチディスプレイを採用
・着脱式のディスプレイ採用により、4つのモードで利用できる
・最新のAtom x5-Z8300 を搭載
・Windows 10 Home搭載
・IEEE802.11a/b/g/n/ac対応の無線LANを搭載
・B&O Play デュアルスピーカーを搭載
・インターフェースはHDMIマイクロ出力、USB3.0、USB2.0 Type-C、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート、microSDカードスロット
・バッテリ駆動時間は公称で約9時間30分、質量は約1.15kgと携帯性に優れる
・Office Mobileをプリインストール(上位モデルはOffice Mobile プラスOffice 365 サービス)
・サンセットレッドとブリザードホワイトの2色のカラーバリエーション
・iPassの1年間使用権
・Windows 10の参考書「速効HPパソコンナビ特別版」を標準で添付

【HP Pavilion x2 10-n100 (スタンダードモデル)】

・Windows 10 Home (64bit)
・Atom x5-Z8300
・10.1型(1280×800)IPSタッチディスプレイ
・2GB(DDR3L 1600MHz)
・インテルHDグラフィックス
・64GB eMMC
・IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
・加速度センサー、デジタルコンパス、ジャイロセンサー、周辺光センサー
・デザイン:ブリザードホワイト/サンセットレッド
・サイズ:幅265×奥行き183×高さ16.7~20.0mm(タブレット+キーボードドック)
・重量:タブレット:約595g / タブレット+キーボードドック:約1.15kg
・バッテリ駆動時間:約9時間30分
・Office Mobile
・製品保証: 標準保証1年間、使い方サポート1年間

¥59,800 (税抜)

Atom.x5-Z8300搭載という所で、Atom Z3736Fを搭載していた夏モデルのPavilion x2と比較して、グラフィック性能が約25%向上しているのだとか。

25%のグラフィック性能向上というものが、どの程度体感出来るものなのかは不明ですが、手軽に利用できるモバイルノートとしては、十分なパフォーマンスを備えているのではと思われます。

11月中旬頃の販売開始予定という事ですが、既に製品ページは公開されていますので、より詳しい情報については製品ページにてご確認ください。



サンセットレッドカラーの筺体

タブレットモード(サンセットレッド)

スタンドモード(ブリザードホワイト)

テントモード(ブリザードホワイト)

タブレットとキーボードを分離(ブリザードホワイト)