更新日: 2013/11/21

日本HPより、タッチ操作に対応した10.1型ノート「HP Pavilion TouchSmart 10-e000」が販売開始されました。

HP Pavilion TouchSmart 10-e000は、AMDのTemashというコードネームで呼ばれるAPU A4-1200を搭載したモバイルノートで、タッチ操作に対応しながらも3万円台半ばという価格を実現。

A4-1200はタブレットや、タブレットとして使えるようなハイブリッドPCをターゲットとするAPUで、非常に低消費電力な割に高性能だという特徴を持ちます。(インテルのAtom Z2760よりも3D性能はかなり上)

もちろん高い性能と言っても高性能なPCからみると知れているだろうと思われますが、それなりに性能が良くてタッチ対応である所や価格を考えると、中々魅力のあるモバイルノートではないかと思います。



【主な特徴】

・AMD A4-1200 APU搭載
・タッチ対応の10.1型ワイドHD(1366×768)液晶を搭載
・¥34,860(税込/2013年11月21日)~と非常に安価
・重量は約1.28kg
・公称のバッテリ駆動時間は約6時間30分

重量は10.1型にしてはさほど軽くはないですが、十分携帯できる重さ。
バッテリの駆動時間も実用的な程度には持つようで、モバイルノートとして十分活用できるノートだと言えそうです。


【構成の一例】

HP Pavilion TouchSmart 10 e-0003AU

Windows 8.1 (64bit)
AMD A4-1200 APU (1.0GHz)
2GB (2GB×1)
10.1型ワイドHD、タッチ対応
AMD Radeon HD 8180
320GB HDD
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約6時間30分(公称値)
シルバー/ブラック

¥34,860 (税込)~ 2013年12月8日まで送料無料
価格・構成内容は2013年11月21日時点

カスタマイズは行えません。
なお、発売記念キャンペーンとして2013年12月8日まで送料が無料となるようです。

送料だけで¥3,150プラスとなるため、購入する予定があるのならキャンペーン期間内がお得です。


製品のより詳しい仕様等については、公式の製品ページにてご確認ください。