更新日: 2013/04/17

HP Pavilion p6-2420jpはHPの個人向けデスクトップPCの中では、低価格帯の製品に属するシリーズ。

インテルモデルとAMDモデルが存在しており、p6-2420jpはインテルのプロセッサを搭載したモデルとなります。

Windows 8を搭載してはいますが、チップセットにH61を搭載するなど内容は2012年初め頃のモデルからあまり変わっていません。ですが、価格が安価という点で比較的人気のある製品です。

今回、このp6-2420jpシリーズにGeForce GTX 650の付属モデルが追加されました。



p6シリーズは構成、サイズの割に拡張性が低いという所が欠点なのですが、冷却の効率が良い事、
また比較的サイズの大きなグラフィックカードを載せる事ができるというメリットを併せ持ちます。

これまでは最大でGeForce GT630までしか選択する事ができなかったのですが、2013年4月17日より「GeForce GTX 650 S.A.C」を付属した、
「HP Pavilion Desktop PC p6-2420jp/CT 東京生産 ELSA GeForce GTX650セルフ取付けモデル」がリリースされました。

セルフ取付けモデルとある通り、あらかじめカードが取り付けられた状態で送られてくるのではなく、
同梱されているグラフィックカードを自分で取り付ける必要があります。

同梱されるGeForce GTX 650 S.A.CはHP独自の仕様で設計されており、
市販のものと比べて、UEFI環境のWindows 8に対応するという違いがあるそうです。

最小構成はWindows 8(64bit)、Core i3-3220、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブという内容で、
GeForce GTX 650 S.A.Cが付属して59,850円~という価格。

従来だと、上位構成でもPCゲームの種類や設定によっては性能的に心許ない所があったのですが、
今回のモデルが追加される事で、p6でもより快適にゲームを楽しめるようになったのではと思います。

個人的には、ゲームをするならh8h9シリーズの方が良いと考えていますが、
p6はかなり安価なので、価格面を重視される方には向いていると思います。

【構成の一例】

HP Pavilion Desktop PC p6-2420jp/CT 東京生産 ELSA GeForce GTX650セルフ取付けモデル

Windows 8 (64bit)
Core i3-3220
4GB (4GB×1)
GeForce GTX 650 S.A.C付属
500GB HDD
DVDスーパーマルチドライブ
電源 300W

¥59,850 (税込)~
価格・構成内容は2013年4月17日時点

p6シリーズの話とは異なりますが、h8-1360jp/CTにもGeForce GTX670のセルフ取付けモデルが追加されているようです。



製品の詳しい構成や価格についての正確な情報は、公式ページでご確認ください。