更新日: 2015/10/21

日本HPより、23型サイズのオールインワンPC「HP Pavilion 23-q100jp」が発表されました。夏モデルとして販売されていた、HP Pavilion 23-q000jpの後継となるモデルです。

前モデルとの違いは、OSがWindows 8.1からWindows 10へ、またCPUが第4世代から第6世代のCore プロセッサへとアップグレードされた部分となります。

大きな変化はありませんが、日本HPによると、Core i5-4460TからCore i5-6400Tへとアップグレードする事で、アップグレード前と比較しておよそ118%もの性能向上が認められるのだとか。

参考値であり確実なものではありませんが、性能は確実に向上しているといっても良いでしょう。

製品の主な仕様は23型フルHDのIPS液晶、Windows 10、Core i5-6400T、メモリ4~8GB、1TB HDD、DVD スーパーマルチもしくはブルーレイディスクドライブという内容で、ワイヤレスキーボードやワイヤレスマウスを標準付属。

価格は下位モデルが89,800(税抜)~と、そこそこの性能で大画面液晶を搭載している事を思えば比較的お手頃だと思います。
ベゼルの無いフラットなガラスパネルや ブリザードホワイトのシックなカラーリングなど、インテリアに映えるデザインを採用している点も魅力です。

HP Directplusにて、11月上旬の販売開始予定となります。



HP Pavilion 23-q100jp 主な特徴と仕様

以下HP Pavilion 23-q100jpの主な特徴と構成内容です。

【主な特徴】

・23型フルHDのIPSディスプレイを採用する液晶一体型PC
・ベゼルのないフラットな液晶パネルとユニボディを採用するスタイリッシュなデザイン
・Windows 10 Home搭載
・第6世代のCore i5を採用
・上位モデルはメモリ8GB、1TB HDD、ブルーレイディスクドライブ搭載
・B&O Play採用の内蔵デュアルスピーカー
・IEEE802.11 a/b/g/n/ac対応の無線LAN[を搭載
・ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが標準付属

【HP Pavilion 23-q160jp スタンダードモデル】

・Windows 10 Home (64bit)
・Corei5-6400T
・23.0型ワイドIPSディスプレイ(フルHD / 光沢)
・4GB (PC3L-12800)
・HD グラフィックス 530
・1TB HDD
・DVD スーパーマルチドライブ
・IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
・デザイン:ブリザードホワイト
・サイズ:幅568×奥行き190×高さ440mm(通常使用時)
・重量:約8.2kg
・製品保証: 標準保証1年間、使い方サポート1年間

¥89,800(税抜)

上記は下位のスタンダードモデルの構成で、上位のパフォーマンスモデルは上記の構成をベースに、メモリ8GB、ブルーレイディスクドライブを搭載する構成内容となります。

価格は99,800(税抜)~。
いずれのモデルも11月上旬販売開始予定となっていますが、既に製品ページは公開されています。



比較的低価格ながら、高級感ある外観が魅力のオールインワンPC