更新日: 2013/06/24

HP ENVY TouchSmart 15-j000は、第4世代Core プロセッサを搭載する15.6型のノート。15.6型の上位モデルとしてリリースされた多分dv6の後継となるモデルです。(2013年6月24日追記:dv6の後継ではなく、新シリーズのようです。dv6はまた後から後継が出るかもしれないとの事)

筐体デザインは17.3型の新モデル HP ENVY 17と同じで、名前を見ればわかるとおり、タッチ機能搭載の液晶を搭載しています。

ただHP ENVY TouchSmart 15-j000は ENVY 17と違って東京生産ではなく、フルカスタマイズには対応しないのではないかと思います。

その代わりに標準でGeForce GT 740MやフルHDの液晶が搭載されるなど、ハイスペックです。



【主な特徴】

・第4世代Coreプロセッサ搭載
・タッチ機能搭載のフルHD液晶
・シルバーの新筐体を採用

15.6型サイズと小さくはない事、また重量は約2.56kgと軽くはないため、携帯には適しません。

標準でフルHD・・という部分は、Windows 8の利用を主に考えた仕様だと思いますが、
実際にはWindows 8のモダンUIのみを利用するわけではないと思うので、高解像度な液晶が苦手な方には若干使い難さを感じるかもしれません。

あと、特に薄型でもなんでもないモデルですが、光学ドライブは搭載されていません。

とはいえ、個人的には好みの仕様です。
筐体もよくあるデザインのように思いますが、前よりも良いと感じられる方は多いのではないでしょうか。

6月7日より発売開始予定。

【構成の一例】

HP ENVY TouchSmart 15-j007TX スタンダードモデル

Windows 8 (64bit)
Core i7-4700MQ
HM87 Express チップセット
4GB (4GB×1)
15.6型ワイドフルHD タッチ対応
GeForce GT 740M
750GB HDD
IEEE802.11b/g/n+Bluetooth4.0
駆動時間:約8時間(公称値)

¥99,960 (税込)~
価格・構成内容は2013年6月5日時点



イメージ画像なので参考までにお願いいたします。

実機を見る機会があれば、また記事にしたいと思います。(→HP ENVY TouchSmart 15-j000の記事
製品の仕様や価格など、詳細な情報については公式の製品ページをご覧ください。

【掲載製品の情報】
HP ENVY TouchSmart 15-j000 製品ページicon